妊娠中の注意点

実際どうなの?妊娠中に飛行機に乗る際の注意点

実際どうなの?妊娠中に飛行機に乗る際の注意点

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

妊娠中に飛行機に乗ることは初めて経験することもあって不安がつきものです。

妊婦にとっては移動時間が短くなる場合は飛行機を利用することで身体に負担がかからずに済みます。時間がかかる新幹線などより飛行機の方が手っ取り早くて便利ですよね。

では妊娠中に飛行機を利用する場合、妊娠何週目まで飛行機に乗っても良いのでしょうか。今回は妊娠中の飛行機利用の注意点、持ち物、過ごし方をご紹介していきます。

妊娠中の飛行機の搭乗は意外な落とし穴があるので、前もってできる限り情報を収集しておくと良いでしょう。

目次
 そもそも妊娠中に飛行機に乗っても良いの?
 妊娠中に飛行機に乗る注意点
 妊娠中の飛行機利用:妊娠初期
 妊娠中の飛行機利用:妊娠中期
 妊娠中の飛行機利用:妊娠後期
 妊娠中の飛行機搭乗で持っていくべきもの
 妊娠中の飛行機搭乗で持っていくと便利なもの
 妊娠中の飛行機内での過ごし方
 妊娠中に国際線に乗ることの思わぬ落とし穴
 妊娠中に飛行機に乗る前に!チェックリスト

妊娠中に飛行機に乗っても良いの?

結論、妊娠中に飛行機に搭乗することは可能です。

里帰り出産などをする妊婦さんたちの中には、LCC(格安航空)の登場により価格面でも妊娠中は飛行機移動の方がメリットが大きいと思っている方は少なくないはずです。

国内でも北海道や沖縄などはさすがに飛行機で行くのが楽チン。飛行機の利用が必須となっている方もいますよね。

妊娠中に飛行機を利用することが可能とはいえ妊娠していない時と同じように飛行機に搭乗して良いわけではありません

妊娠時期やコンディションによって違いますので、十分な情報を得てから空港に向かうようにしましょう。

妊娠中に飛行機に乗る注意点

妊娠中に飛行機に乗る場合、自己判断だけではなく、医師への診断・同伴が必要な場合があります。

以下では妊娠の時期別に飛行機に乗る際の注意点と予防をお伝えします。

妊娠中の飛行機利用:妊娠初期

妊娠中でも妊娠初期は特につわりや流産を起こしやすい時期で飛行機の利用には注意が必要です。
つわりによる吐き気や倦怠感、腹痛などがある場合は事前に医師に相談することをオススメします。

なお航空会社の規定上では妊娠初期に医師の診断書を得て搭乗する必要性はなしとなっています。

ただ飛行機の搭乗中は気圧の変化によって、地上以上に体調の変化や気分の悪化を起こしやすくなっている環境なので注意が必要です。
空中では酸素濃度が低下するため頭痛や貧血を起こしやすくなるため、ただでさえつわりがひどい妊婦さんには飛行機移動は酷かもしれませんね。

どうしても飛行機に乗らなくてはいけないという場合は、トイレが空いていない状況や余裕を持って横になるスペースがないことを念頭に置き、決して無理のない判断をすることが大切です。

妊娠中の飛行機利用:妊娠中期

安定期とも言われる妊娠中期は比較的搭乗をすることに対してそこまで不安を覚える必要はありません。

つわりも落ち着いているので、飛行機での里帰り出産を予定している妊婦の方はこの時期が狙い目です。

ただお腹も大きくなってきており、機内でずっと同じ体勢を取るのが苦しいと感じる場合があるため事前に航空会社に相談しておくのが良いでしょう。

なお航空会社への連絡は電話で行う方がよく、妊娠中期では診断書の提出の必要はありませんが、体調が優れないなどの場合には搭乗の中止と医師の診断を仰ぐことをオススメします。

関連記事:
やっぱり日本で産みたい! 海外在住ママが「里帰り出産」する注意点3つ

妊娠中の飛行機利用:妊娠後期

できる限り妊娠後期での飛行機の搭乗は差し控えたほうが良いでしょう。

特に長時間のフライトは妊娠中の身体にとっては大きな負担になります。決して広くないスペースで妊婦が大きいお腹をベルトで締めることは注意が必要です。

むくみや妊娠高血圧症候群を引き起こす要因にもなります。

なおANAによると、出産予定日の28日前からは航空会社への医師の診断書の提出が必要となります。また7日前〜は診断書だけではなく医師の同伴が必要になってきます。

相当なことがない限り妊娠後期での飛行機搭乗は避けた方が良さそうですね。

関連記事:
ちょっと待って!妊娠中に飛行機に乗るときに持っていくべきもの


次では妊娠中の飛行機利用でもっていくべきものをご紹介します。

ページ: 1 2

ライター紹介

前田彩

前田彩

明るく楽しい人生を送ること

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る