もう不倫報道はこりごり?文枝さんの不倫報道へのネットの反応

日刊スポーツによると、29日桂文枝(74)さんが不倫騒動後初めて、報道陣に対し「お騒がせしまして申し訳ありません」と取材に応じたということです。

昨年末より不倫の報道がされていた文枝さん。

一連の騒動に対して「もちろん、怒られました」と夫人にお説教をされたことを話したということです。

”文春砲”が話題を集めていましたが、ここ最近の不倫報道に世間も飽きてきたのか、呆れているのか、ネットでは反応が消極的になりつつあります。

もう不倫報道はこりごり?不倫報道の文枝さんへのネットの反応

『なんかいつも思うけど、芸能人の奥さんて懐深いよね』

『ベッキーが印象的すぎて他はあんまり覚えてない』

『正直不倫は当事者間でやって欲しい。見ててなんの得もない』

『個人のイメージを下げるだけで、もっと解決することがいっぱいあるでしょ』

『アナウンサーとか、専門家とか、才ある人が伝える内容が不倫なんて勿体無い』

などと、連日の不倫報道にネット上も飽き飽きしている様子。

不倫報道に対しても風当たりが強くなってきており、報道が小室哲哉さんの引退の1要因となっている可能性も少なからずあるという見方は消えていません。

報道による侵害と伝えるということ、報道の在り方が岐路に立たされています。

●芸能ライター/ぶるーす

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡