ATMの維持費は2兆円?林先生が教えるキャッシュレス時代の到来

2018.01.22

28日、TBS系バラエティ番組『林先生が驚く初耳学』の中で、”キャッシュレス”で生活する人の方が”現金派”よりもお金が貯まるとしてネットで話題となっています。

同番組は、「今でしょ!」でお馴染みの林修先生が、世間であまり知られていない知識問題に答えていき、林先生ですらも知らなかった知識は「初耳学」に認定されるというものです。


番組内では、

現金派の1年間の貯蓄額が、
男性:26万円
女性:33万円
であるのに対して、

キャッシュレス派の貯蓄額は、
男性:57万円
女性:45万円
としてスタジオ全体が「なんでなんで?」と意外なほどの差に驚いていました。

意外と知らない?キャッシュレスの方がお金が貯まるわけ

林先生によると、

『これは結局、キャッシュレスのほうが明細確認(が)簡単ですからね。使用履歴とかもすぐ調べられますから。ここから読み取れることは情報に敏感であり、お金の管理というものに対する意識が高い。それが結果として貯蓄にもつながっているのではないかと。』

と言い、またATMの維持費についても述べ、年間で2兆円も維持費だけにかかっている現状を踏まえると、時代の流れは当然キャッシュレスであることを強調しました。

番組情報:
TBS(http://www.tbs.co.jp/program/mbs_mimi.html)

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ

あなたにオススメ