・mikka(ママライター)

記念日をさらに盛り上げる!主役に渡したい手作り〇〇

記念日をさらに盛り上げる!主役に渡したい手作り〇〇

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

子どもの誕生日に、お祝いのパーティーをして記念写真を撮るご家庭も多いかと思います。

特に女の子はプリンセス系のドレスを好んだり、かわいらしくリボンを頭につけたりと、主役らしくおめかしする特別な1日を楽しみにしています。

結婚式で花冠を被ったことのある人もいるかもしれません。

野外フェスなどで、お友達同士でお揃いの花冠をつけて参戦したという人も、興味はあるけど作り方がわからなくて…という人も、お子さんやかわいいペットのための小さなサイズの花冠を作ってみませんか?


■材料

【用意するもの】
・お好みの花の造花(数種類)
・フローラテープ
・ワイヤー(あれば緑のもの)
※必要に応じてハサミやニッパーを用意してください。

フローラテープとは聞きなれない人もいるかもしれませんが、お花のアレンジメントなど、花を束ねる際に使用するテープです。

伸縮性があり柔らかいテープで、結婚式などでお花の飾りを髪につけた人は、くるくるとまとめてあるグリーンのテープに見覚えがあるかもしれません。

花冠は一見複雑に見えますが、作り方も実はとっても簡単で、アレンジも自在です。

■作り方

まずは、用意した造花を細かくパーツごとに分けていきます。

ワイヤーを造花に巻き付けていきます。

ある程度巻き付けたら、余った部分をねじってまとめます。

ワイヤーを巻き付けた造花を少しずつずらして、きつめにねじっていきます。

花の大きさや色味などを見て、バランスを見ながらさらにねじってまとめていきます。

花冠をつける人の頭のサイズに合わせて、丸みを作ります。

巻き終わりは、こんな感じです。

巻き終わりのワイヤーを、巻きはじめの部分に、くるくると巻き付けます。

ここでフローラテープを取り出し、全体に巻き付けていきます。

フローラテープは、引っ張りながら充分に伸ばして使います。

このとき、ワイヤーが飛び出して、危なくないかも確認してください。

■バランスを整えて仕上げます

フローラテープを、ぐるりと1周巻き終えたら、完成です。

横からも見て、微調整してください。


いかがでしたか?

フローラテープを使えば、造花じゃなくても、生花をまとめて作ることもできます。

造花であれば、一度作ればその後も使うことができまし、お部屋のインテリアとしても使えます。

かわいらしい花冠を手作りして、特別な1日をぜひ、演出してみてください。

ライター紹介

mikka

mikka

高等学校国語科教諭免許を取得。 アイシングクッキー認定講師、バースデープランナー、ハーブコーディネーターの資格を持つ。 子どもと関わる仕事に就きたくて、大学卒業後は子ども向け施設で科学実験ショーのお姉さんとして勤務。ステージやワークショップで工作をレクチャーするなど、現場を駆け回る。イベントの企画や広報を経たのち、転職。現在は1児の母として、大好きなハンドメイドを楽しみつつ、アイシングクッキーを中心とした出張教室やワークショップを不定期開催している。作るのも食べるのも大好きな食いしん坊。日常に「わくわく」をプラスするアイデアを発信していけたらと思います。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る