出席NG?子連れで結婚式するときに気を付けたいこと4選

2018.01.15

こんにちは!元記者ママライターの高村由佳です。

騒いではいけない冠婚葬祭などの正式な場所では、子どもたちが静かにしていてくれるか心配になりますよね。

筆者はこれまでに5回以上、乳幼児連れで結婚式に参列しました。

今回は、結婚式に子どもを連れて行くとき、どのようなことに気を付けるべきか考えてみたいと思います。

(1)基本的に子どもはできるだけ連れて行かない

親戚の結婚式には子どもを連れていくのは仕方ありませんが、友人から結婚式の招待を受けたときは基本的には連れて行かないのがマナー。

「ぜひ子どもも連れてきて」と言われた場合のみ、子どもと一緒に参列しましょう。

筆者の場合は、子どもが完全母乳で長時間離れることができない時期に、一緒に連れて行ったことがあります。

「子どもと長時間離れられないので、残念ながら欠席しようと思っている」と伝えたところ、「ぜひ一緒に連れて参列してほしい」と言われ、その言葉に甘えることにしました。

一緒に会場に入るのははばかられたので、用意してもらった別室にて子どもと、一緒に行った家族に待っていてもらいました。

また、夫婦で共通の友人の結婚式に家族みんなで参列したこともあります。

「家族みんなで楽しんで」と言われたので、式も披露宴も参加させてもらいました。

重要なのは、まずは遠慮すること。

こちらから、「子どもも参列させてもらいたいのだけど」と打診するのもできるだけ控えましょう。

子どもを見てもらえる人がいなかったら、「欠席しようと思っている」と伝えて、相手の反応を見た方がいいでしょう。

結婚式は一生に一度の思い出の日で、子どもに場を壊されたくないと思っている人もいるはず。

逆の立場ならどうか、考えたうえで行動しましょう。

仲のいい友人関係だからこそ、気を遣うことが大切です。

(2)ご祝儀は子どもの分をプラス

子連れで参列するとなったら、ご祝儀の金額をどうするか悩んでしまいますよね。

食事を用意してもらう必要のない乳児などの場合は、ご祝儀を増やす必要はなく、大人の分だけ用意すればいいでしょう。

3歳から小学生くらいまでの子どもの場合、子ども用の食事を用意してもらいますよね。

1人につき、大人の3分の1から半額程度の金額を足して入れましょう。

一般的には5000円から10000円ほど入れることが多いようです。この場合、祝儀袋には子どもの名前も書くといいですね。

また、ご祝儀の金額を増やすのではなく、別にプレゼントを用意するという方法もあります。

筆者はこの方法を選び、当日子どもから渡させようとしたのですが、これが大失敗!

忙しい新婦の友人を捕まえることができず、何とか渡した後も邪魔になってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいに……。

プレゼントは当日ではなく、前もって送るか、後日送る方がおすすめです。

(3)参列する前に事前確認や準備を怠らない

参列する前に事前確認や準備をしっかりしておくことが、重要です。

以下のような内容は、参列前に聞いておけると心強いですね。

・会場に授乳室や控え室があるかどうか

・ベビーカーで会場に入れるかどうか

・子ども向けの食事があるかどうか

あくまで「こうしてほしい」と希望を言うのではなく、質問するという形で確認しましょう。

「子ども連れできてもらいたい」と言ってくれた新郎新婦は、きっとできるだけゲストに快適に過ごしてもらいたいと思っているはず。

希望を聞かれたら、素直に「普段はこうしている」ということを伝えましょう。

また、できるだけ出入り口に近い場所に席を用意してもらうのも良案ですね。

参列する際に、必ず持って行きたいのは子どものご機嫌が良くなるグッズ。

筆者は、子どもと参列するときに、いろいろなグッズを持っていきました。

・歯固め

・布の絵本

・シール付き絵本

・小さなパズル

・車のおもちゃ

これらのグッズは当日に子どもが目新しく感じてもらえるよう、それまで隠しておきました。

これらのおもちゃは、音が出ないものを選びましょう。

(4)結婚式当日は周囲への気配りを忘れずに

結婚式は新郎新婦やその家族にとっては、一生に一度の大切な日です。

特に友人の結婚式の場合は、迷惑にならないよう、少しでも叫んだりぐずったりしたら席を離れましょう。

静かにしなければならない結婚式は特に注意が必要。

筆者は結婚式の参列を控え、披露宴から参列するなどの工夫をしました。

自分が参列したい気持ちよりも、周囲がどう思っているかどうかを一番に重視して行動しましょう。


結婚式は、自分が楽しむことよりも祝福する気持ちが一番重要ですよね。

結婚式で、子どもたちの存在は心を和ますものにもなり得ます。

自分の結婚式でされたらどうかという気持ちを忘れることなく、子連れ結婚式を楽しんでみましょう。

【参考文献】
・『結婚式お呼ばれマニュアル』ひぐちまり・編
・『ネット検索ではわからない正解をズバリ回答! 冠婚葬祭・おつきあいのQ&A』杉本祐子・著
・『冠婚葬祭はじめてのマナー』主婦の友社・編



【2019年版】必ず読んで欲しい妊活・妊娠・産後のおすすめ葉酸サプリ!

2019.01.09


※本記事は2019年1月9日に加筆修正を行なっています。

妊活中や妊娠中などに飲むサプリとしては、お馴染みとなった葉酸のサプリ。
パピマミでも葉酸のその効果や飲み方についてご紹介をさせていただきました。

でも、効果や飲み方が分かったても多くのメーカーから様々な成分や値段のサプリが発売されているため、どの葉酸サプリを飲めばいいか分かりませんよね。
そこで今回は妊活中、妊娠中、産後の3つのケースに分けておすすめの葉酸サプリをそれぞれ3つ紹介いたします。

と、その前に「見比べるの面倒だから、1番オススメのサプリを知りたい!」という方のためにパピマミ編集部がオススメのサプリをまずご紹介します。

パピマミ編集部オススメ葉酸サプリ

ベルタ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 77種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 充実の成分でとりあえずこれを飲めばOK!

公式サイト

「成分や特徴をしっかり比べて選びたい!」という方は、ぜひ記事内で詳細に解説いたしますので見比べた上でご自身に最適にものをお選びください。
※価格についてはキャンペーンやセールによって異なるので記載していませんが、キャンペーン中の商品は通常よりお買い得になっていることが多いため選ぶ基準の1つになります。

妊活中におすすめの葉酸3選!

まずは、妊活中の女性にオススメな葉酸サプリを3つご紹介します。
あくまでサプリなので必ずできるというものではございませんが、日本では厚生労働省から妊娠の可能性がある女性に対し、サプリメントなどの栄養補助食品からの葉酸の摂取が勧告されています。ぜひお選びいただく際の参考にしてみてください。

1.ベルタ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 77種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 専門のカスタマーサポートあり

妊活中のサプリ選びでベルタ葉酸をおすすめする理由は専属のカスタマーサポートが付くサービスです。妊活中特有の悩みを抱える女性に対して、妊娠・出産を終えた女性たちからのサポートがあるため飲み方だけでなく食事や睡眠のことなどどんな悩みも相談することが可能です。もちろん豊富な栄養成分は妊活中に必要な栄養素をしっかりと補うことができます。

公式サイト

2.kodakara

葉酸含有量 400μg
総成分数 13種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 接骨院から生まれたサプリ

kodakaraは妊活時に特化した接骨院から生まれた葉酸サプリです。妊活時専門ということもあり、身体の冷えや月のサイクルにも効果を期待することができると言われています。

公式サイト

3.マカナ(makana)

葉酸含有量 400μg
総成分数 50種類以上
成分 天然成分のみ
商品特徴 管理栄養士が考えたサプリ

名前の通り日本産のマカを配合している葉酸サプリです。妊活専門の管理栄養士が作っていることが特徴で、妊活に特化した成分のみを厳選して配合しています

公式サイト

妊娠中におすすめなの葉酸3選!

妊娠中の葉酸サプリ妊娠期によってその効果が変わります。妊娠初期は、染色体異常・先天性異常・流産のリスクを軽減、妊娠中期〜後期は、赤ちゃんへ栄養を届けるためだけでなく、葉酸の造血作用によって妊婦さん特有の栄養不足や貧血の予防が期待できると言われています。

1.BABY葉酸~ママのめぐみ~

葉酸含有量 400μg
総成分数 130種類以上
成分 天然成分のみ
商品特徴 赤ちゃんに特化!圧倒的な成分数

配合している成分数がとにかく多く、これ1つで100を超える成分数を網羅しています。赤ちゃんのための葉酸ということで妊娠中の方に特にオススメしたい葉酸サプリとなります。

公式サイト

2.はぐくみ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 13種類以上
成分 天然成分のみ
商品特徴 レモン由来の葉酸サプリ

はぐくみ葉酸サプリは葉酸の元にもこだわった葉酸サプリです。オーガニックレモンにこだわって葉酸を抽出しており、妊娠中に摂取するものとして由来までこだわりたいと考えるこだわり派のママにオススメです。

公式サイト

3.ベルタ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 77種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 専門のカスタマーサポートあり

妊娠中も同じくベルタ葉酸はオススメのサプリメントです。安心して相談できる相手がいることは妊娠中の不安定な時期に嬉しいですよね。購入前もびっくりするぐらい親身に相談に乗っていただけるので、購入前に電話をしてみることをオススメします!

公式サイト

産後におすすめの葉酸3選!

最後に、産後におすすめな葉酸サプリを3つご紹介します。産後は葉酸の造血作用によって、良質な母乳をつくることや子宮の回復を早めることが期待できるため、授乳期が終わるまで飲むことが望ましいと言われています。

1.ベルタ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 77種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 専門のカスタマーサポートあり

くどいぐらいの紹介になってしまいますが、必要成分と美容成分がしっかりと含有されており子供のためだけではなくママの身体のことも考えた際にオススメしたいのはやはりベルタ葉酸となります。

公式サイト

2.ママニック葉酸サプリ

葉酸含有量 400μg
総成分数 40種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 必要な成分を必要な分だけ集めたサプリ

ママニック葉酸サプリの特徴は必要な成分だけが入っているということ。産後は食生活も大きく変わるので美容成分などはあまりいらず最低限必要な成分だけはサプリで補いたいお考えの方にぴったりのサプリと言えます。

公式サイト

3.はぐくみ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 13種類以上
成分 天然成分のみ
商品特徴 レモン由来の葉酸サプリ

こちらも2度目の紹介となります。産後も授乳などに関わるのでサプリの成分にはこだわりたい方が多いと思います。また購入時の回数縛りがないことも購入のしやすやに繋がると思います。

公式サイト

まとめ

葉酸サプリを妊活中、妊娠中、産後に分けてそれぞれオススメの3品をご紹介させていただきました!
葉酸サプリと一言で言っても、効果はそれぞれですし、サプリを摂取するタイミングも重要になります。
ご自身の時期や必要な成分をお選びいただき一番適しているものをお選びください!

あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ