食欲がない?妊娠中ママの食のススメ

こんにちは。ママライターのマエジマシホです。

妊娠中は赤ちゃんの健康を維持するための女性ホルモンの分泌が多くなります。

妊娠中によく聞かれるトラブルでは食に関することがあります。つわりがひどくて食事をとることができないママさんの話は珍しくありません。

筆者は蛋白尿と言われたため、妊娠中期以降は塩分を極力控えるように注意されました。食べられるものが限られてしまい、つらかったのを覚えています。

今回は妊娠中に食欲が湧いてこない、あるいはつわりなどで食べられないというママさんに向けたおすすめの食材を紹介していきます。

妊娠中の食欲がない場合は果物を

筆者のママ友さんたちにリサーチしたところ、柑橘系なら比較的食べることができた、という意見が集まりました。

妊娠すると酸っぱいものが食べたくなる、という話は良くきかれますが、間違いではなさそうです。

季節的に食べられる柑橘類が少ない場合は、100%のジュースを少しずつ飲んでいたということでした。喉越しの良い果物が食べやすかったそうで、メロンという意見もありました。

食欲回復には冷たいものでもOK

果物のほかには、そうめんやそばといった冷たい麺類なら食べられたというママ友さんもいました。

一日に何度も食べるわけにはいきませんが、アイスクリームは炭水化物、脂肪、たんぱく質が一度に摂取できるので、食欲がないときには頼れる食材です。

アイスクリームは含まれている脂肪分の量によって、氷菓、ラクトアイス、アイスミルク、アイスクリームと種別があります。

食欲が出ない時期が長くなってきたときは、脂肪分が多いアイスクリームがおすすめです。ただし、アイスは商品によってアルコールが含まれているものもあります。購入前に必ずチェックしてくださいね。

ストレスはNG?妊娠中の食事は欠かさない

妊娠中は赤ちゃんの健康状態が気になってしまいますよね。食事が摂れないとそれだけでストレスを感じるものです。

しかし、赤ちゃんはママさんの身体から栄養をもらうので多少食事が摂れなくても心配ありませんよ、とお医者さんから言われたママさんは多いのではないでしょうか。

筆者は塩分をほとんど取らない食事を妊娠中ずっと続けていましたが、健康な子どもを出産しました。

赤ちゃんのためを思えばこそですが、ママさんにストレスがかかっては本末転倒です。

ママさんが食べやすい食材を少しずつでも食べていればいいと思います。赤ちゃんの健康状態は健診で専門家である医師がきちんとチェックしてくれますからね。

食べられる食材には個人差があるため、ママさんは試行錯誤していくしかありません。食べられる食材を見つけたらメモしておいて、その食材を常備すると安心感が得られるのではないでしょうか。

食欲がないなか、ほんの少しでも食べられたのなら自分を褒めてあげてくださいね。

まとめ

妊娠中のママさんの一番大切な仕事は、お腹の中の赤ちゃんを守ることです。

二番目に大切な仕事は、ママさん自身の心身の健康を維持することです。

そのため、何が起こってもママさんは自分のことを責めたりしてはいけません。あるがままの現実を受け止め、自分にできることをやったのならそれで充分です。

食事を1日に1回でも摂れたのならそれで良いのです。赤ちゃんがどのように成長するかはママさんがコントロールできることではありませんから。

妊娠中のママさんは自分に甘いくらいでちょうどいいのではないでしょうか。

●関連情報:
妊娠安定期って?安定期に注意すべきこと
不妊のリスクも! “やせすぎ”が女性の体にもたらす悪影響5つ

ライター紹介

前嶋志保

前嶋志保

元プログラマ。ライター歴4年、ママ歴ももうすぐ4年になります。男の子のママをなんとか毎日やっています。子どもとの日々を通して感じたことや経験したことを他のママさんと共有できたらいいなと思っています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡