出産・子育ての補助金

いくらかかるの?出産にかかる費用と補助金

いくらかかるの?出産にかかる費用と補助金

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

妊娠した時、これから掛かる費用を心配する人もいるでしょう。あらかじめ、どのぐらいの費用が掛かるのか知っていれば慌てずに済みます。

そこで、妊娠から出産までの費用や準備する物、補助制度についてご紹介しますので参考にしてください。

妊娠から出産までにどんな費用がかかるのか

妊娠してから出産するまで、妊婦健診に行く必要があります。自治体から補助券が支給されていますが、それだけでは支払うことができません。

よって、診察の度に数千円から数万円程度は用意しておきましょう。

妊娠初期には、血液検査をして体の状態を把握します。その時には、数万円が必要です。妊娠後期にも血液検査や膣培養検査、ノンストレス検査があるので費用が掛かります。

妊婦健診以外では、必要に応じてマタニティウェアや栄養サプリを購入する費用が必要です。下着やズボンは通常のものが入らなくなります。

鉄分や葉酸を摂るためにサプリで補給する人もいるでしょう。貧血やおりものの異常があった時には、薬代も掛かります。

その他には、出産準備品を購入する費用や有料のマタニティ教室、トレーニングに通った時にも費用がかかります。

出産までに必要なマタニティ・ベビー用品

初期から中期にかけて、母子手帳ケースとマタニティウェアが必要になります。

母子手帳ケースはなくさないためにも、あると便利です。下着やズボンは窮屈なサイズを履くよりも、お腹に合わせて変えた方がいいでしょう。妊娠5ヶ月頃から妊婦帯を付け、腰痛がある場合は骨盤ベルトも必要になります。

出産までに用意しておきたいベビー用品はミルクと哺乳瓶、おむつ、おしりふきです。

すぐに母乳だけで授乳できない可能性があるので、哺乳瓶とミルクは1セット以上用意しておいた方がいいでしょう。

おむつは新生児サイズは1~2パック買っておきます。大きい赤ちゃんの場合は、すぐSサイズになるので様子を見てから買ってもいいかもしれません。

入院中、買い物に行ける家族がいる場合は必要最低限でもいいのです。沐浴をするためのお風呂や石鹸、綿棒などもあるといいでしょう。

布団やベビーベッド、洋服数枚も必要です。病院から帰る時に車を使う場合は、あらかじめチャイルドシートを購入して取り付けておきましょう。

出産後にいくら戻ってくる?必見の補助制度

出産の際には、出産育児一時金として約42万円を支給してもらえます。

これは健康保険に加入していて、4ヶ月以上妊娠している人が対象です。高額医療費制度とは、帝王切開や長期入院などで高額になると保険が適用されることを言います。

2000g以下で未熟児の場合は、治療費や入院費は全額公費負担です。妊娠期間中につわりや切迫早産などで会社を休んだ場合は、傷病支給金が支払われます。

家族で1年間に支払った医療費が10万円以上の場合は、医療費控除の対象になるので申告するといいでしょう。

任意の医療保険に入っていれば、入院や帝王切開など医療行為に対して給付金を受け取ることができます。

企業の健康保険や自治体などでも、出産祝い金制度を導入しているところもあるので確認するといいでしょう。

補助制度へ申請するときのポイント

出産育児一時金をもらうためには、健康保険に入る必要があります。

一般的には健康保険組合から支給され、国民健康保険なら自治体から支給されるのです。直接支払制度と受取代理制度があり、それぞれの産院で異なるので確認しておくといいでしょう。

直接支払制度では、直接病院に支払ってくれるので、出産費用を全額支払う必要はありません。

請求と受け取りを医療機関が申請するので、保険証を見せてそれを希望すると伝えればいいのです。

受取代理制度では、産院に委任することを書類で書き、健康保険組合や自治体に提出する必要があります。

産院がどちらの制度も導入していない場合は、全ての費用を支払ってから後で申請することになるでしょう。出産する産院によって異なってくるため、最初に確認しておくのが望ましいです。

まとめ

出産には多くの費用を必要としますが、保険組合や自治体などからの補助もあり、健診や出産がしやすい体制が整えられています。

あらかじめ、補助制度を知っておくことは重要です。また、マタニティ用品や出産準備品でも多くの費用が掛かります。

安心できるマタニティライフを送るためには、出産に関係する費用を事前に把握しておくといいでしょう。

●参考:

妊娠から出産まで費用の総額は?補助や保険など節約術まとめ【完全版】


https://www.premama.jp/p/birth/money/pt0449.html#anchor02

●文/パピマミ編集部
●モデル/貴子

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る