これであなたも料理上手?よく見る、ドレスドオムライスの作りかた

こんにちは。フリーママライターの横山かおりです。

何かと来客が増える冬。おもてなし料理、みなさんはどうしていますか?

デリバリーを頼んだりお店で料理をテイクアウトしたりすることもあると思いますが、簡単に自分でステキな料理を提供できたら最高ですよね。

今回はおもてなし料理にもピッタリな「ドレスドオムライス」の作りかたをご紹介します。

基本の作りかた


出典:https://www.instagram.com/p/Bcunl89jaHl/?hl=ja&taken-by=luna_moon_tsuki_

今回はとても美しいドレスドオムライスを投稿されていた、luna_moonさん(https://www.instagram.com/luna_moon_tsuki_/?hl=ja)に作りかたを教えていただきました。

大人1人分

材料:卵2こ、水溶き片栗粉大さじ1、牛乳または生クリーム小さじ2、ふんわりさせるためのマヨネーズ少々(入れなくてもOK)

作りかた:
①フライパンを中火で熱し、油とバターを入れる(分量外)

②卵液を流し込み、7〜8秒するとまわりが固まってくるので、片方の菜箸を向こう側から中心まで持ってくる

③もう一方の菜箸を対角線状の手前側から同様に中心まで持ってくる

④フライパンを時計回りに1周させる。このとき菜箸は中央から動かさない

⑤ドレープが寄ってくるので、1周したらごはんの上にスライドさせて置く

ポイントは火加減。弱すぎると卵が破けてしまうので、終始弱火にします。」

作りかたを聞いていると意外とシンプルなんですね。

しかもお箸を動かす、というよりはフライパンを動かすということ。最初は不安でどうしても弱火にしてしまいそうですが、怖がらずに中火で勢いを貫きましょう!

落ち着いて作ることが大切!


出典:https://www.instagram.com/p/BcWTv2aDSOz/?hl=ja&taken-by=kanoco_1011msk

こちらもとても美しいドレスドオムライス!

まるでプロが作ったかのようですね。このオムライスを作られたみかさん(https://www.instagram.com/kanoco_1011msk/?hl=ja)によると

はじめて作ったときはパニックになってしまい、スクランブルエッグになってしまいました…!上の写真は3回目にチャレンジしたときのものです。

とのことでした。

たしかにどんどん変化していく卵の様子に、私もきっとパニックになってしまうはず…。落ち着いてチャレンジすることが大切なんですね。

3回でこんなきれいに作れるなんて素晴らしいと思います!諦めずに作り続けることも大切なようです。

「ドレスド〜」はアレンジ豊富

ドレスドオムライスの卵をマスターしてしまえば、意外と料理の幅が広がるということもわかりました。

・ドレスドオムカレー
・ドレスドオムハヤシ
・ドレスド天津飯

など、卵を使った料理にかなり応用が効きます。

そのときの食べたい気分で味を変えられるのもうれしいですね。


まるでドレスのようなよそゆきのオムライス。おもてなしやちょっと特別な日にもピッタリ。

気になる人はぜひチャレンジしてみてくださいね!

ライター紹介

横山かおり

横山かおり

一男一女、二児の母です。子どもが寝た後に執筆作業に取り組んでいるフリーママライターの横山かおりです。独身時代はモデルをしており、「いつまでも自慢できるきれいなママ」を目指して日々奮闘中。趣味は料理、映画鑑賞、食べること、ダイエット。調理師免許アリ。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡