子どもとの遊び方がわからない!そんなママにオススメのお正月遊び

こんにちは、元記者ママライターの高村由佳です。

間もなく年の瀬、年末年始の過ごし方について計画はしていますか?

家の中でゆっくり過ごしたいというインドア派の人たちもいるでしょう。

また、外でたくさん思い出を作りたいというアウトドア派の人たちもいますよね。

どちらにしても、楽しめるグッズやイベントが豊富にあるため、厳選して楽しい年末年始の思い出を作りたいところです。

今回は、それぞれにオススメの年末年始の過ごし方についてご紹介したいと思います。

インドア派におすすめ 2歳から楽しめるカードゲーム

家の中で過ごすからと言って、何もしないのでは子どもたちが飽きてしまいますよね。

日常とは少し違う特別なことができれば、家にいながら子どもたちの記憶に残る年末年始になるかもしれません。

オススメしたいのは、ママたちが子どものころから馴染みのあるカードゲーム。今の子どもたちにとっても十分楽しめるものです。

年末年始に家族でテーブルを囲んでわいわいできれば、楽しい思い出になりそうですよね。

「子どもがまだ小さいから無理かも……」と思うママもいるかもしれませんが、2~3歳から遊べるゲームもありますよ。オススメのカードゲームを2つ紹介します。

テディ・メモリー(ラベンスバーガー)


出典:http://amzn.asia/d44uzjK

おもちゃで有名なドイツでは、小さいころから遊べるカードゲームが数多く製造されています。

「テディ・メモリー」はドイツで100年以上続くおもちゃメーカーのラベンスバーガー社によるもので、可愛らしいくまが印象的です。

2枚1組のペアになっており、全部で12組あるので神経衰弱などの遊びを楽しむことができます。

服装や表情、色などが違うくまがたくさんいるので、見て楽しむのもいいですね。

「パンダはどこかな?」「くまの赤ちゃんは何色の洋服を着ているかな?」などと質問して遊ぶこともできそうです。

虹色のヘビ(アミーゴ)


出典:http://amzn.asia/9MM48w5

こちらもドイツのメーカー、アミーゴ社のカードゲームです。

カードはヘビの頭、胴体、しっぽの3種類で、色も6種類に分かれています。順番にカードを引いていき、色が合えば繋げることができます。

引いたカードでヘビが完成すると、そのヘビのカードをすべてもらうことができ、最後に一番多い枚数を集めた人の勝利です。

ゲームの勝敗がカード運に任せられているため、小さな子でも大人と一緒に参加できるところが魅力。色や体の部位の勉強にもなりそうですね。

アウトドア派におすすめ 小さい子連れでも楽しめるスキー場

年末年始は寒くて小さい子どもを連れてどこに出かけようか悩みますよね。

そんなママたちにおすすめしたいのが、スキー場です。

小さな子どもたちにとって、雪だらけのゲレンデで過ごすのは心配というママも多いと思います。

しかし、赤ちゃんから行くことのできるスキー場もたくさんあり、室内で過ごすことでのできるスペースが充実しているところもあります。

子育て中の家庭にとって優しい住宅や宿泊施設などを認定しているミキハウス子育て総研では、約1年前から『ウェルカムファミリーのスキー場』の認定を行っています。キッズゲレンデやファミリーゲレンデ、キッズメニューや授乳室の設置など50項目の審査基準によって決定されるもので、その第一号として認定されているのが、長野県にある軽井沢スノーパークです。

ここには子ども用のゲレンデがあるため、スキーヤーやスノーボーダーとの接触の心配がなく、子どもたちの雪遊びデビューにもちょうど良さそうです。

室内には無料のキッズスペースもあるので、小さな子どもをずっと外にいさせる必要がなく安心ですよね。

さらにブランケットや迷子用のリストバンドなどを無料で貸し出してくれたり、電子レンジで離乳食を温めてくれたりとサービスも充実。乳児にも優しい対応です。

年末年始は年越しそばやおしるこのサービスや、子ども向けの「宝探し大会」も開催予定とのことなので、アウトドア派の家族にも楽しみがいっぱいありそうですよ。

子連れに優しいスキー場は他にもたくさんありそうです。自宅や実家から行ける範囲のスキー場を探して、家族でウィンタースポーツを始めるのもいい思い出になるでしょう。


年末年始はパパやママたちにとっても仕事や家事に追われず、子どもと過ごせる貴重な時間ですよね。家の中でも外でも、家族で楽しむ時間にすることが重要です。

しっかり準備をして、インドアでもアウトドアでも、思い出に残る年末年始を過ごせるといいですね。

【参考リンク】
・『ファミスキ.jp』 http://www.famiski.jp/
・『ウェルカムファミリーのスキー場』 https://ski.happy-note.com
・『軽井沢スノーパーク』 http://presidentresort.jp/snowpark.html

ライター紹介

高村由佳

高村由佳

生まれも育ちも兵庫県という関西人。小学生の時はドイツに暮らした経験も。大学卒業後は「人を救う報道がしたい」とテレビ局の記者として就職したが、理想と現実の狭間で悩み退職。その後、転勤族の夫と結婚して2人の男の子を出産し、現在はウェブライターとして活動中。ママたちが少しでも前に進めるような記事を書きたいと思っている。 趣味はドラマ鑑賞と食べ歩き。中高時代は演劇部、大学ではフットサルをしていたこともあり、演劇鑑賞やサッカー観戦も好き。女子校育ちで姉しかいないため、目下の悩みは男の子の育て方

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡