義理の家族関係

全然うまくいかない!義母vsママの戦いをまとめてみた

全然うまくいかない!義母vsママの戦いをまとめてみた

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

ママたちにとって、お正月、お盆と言えば一年の中でも大イベントが待ち構えています。

そう、義理の母、そう義母宅への訪問です。

別に会いたいわけではないですが、そうは言えないのが義理の関係性。

特に義母に悩まされるママたちも少なくないのではないでしょうか。

そこで今回はそんな義母とママたちの戦いをまとめました。

170817gijikkadeharadatasii
 義母に言われて傷ついた言葉4選
 義母との関係を取り持たない夫
 vs義母?ママたちの戦い
 番外コラム:義母からもらう不要品の行方
 義母や義父より大事にしてほしいこと

義母に言われて傷ついた言葉4選

1212とも

『あれ、子どもは来てないの?』

毎度のことでもう慣れている人も多いと思いますが、正直いつも義母から聞かれる「子どもは?」という言葉に憤慨しているママは多いようです。

義母も子どもに会いたい気持ちはわかりますし、そんなに悪気のない言葉かもしれませんが、明らかに目的を子どもにされてはたまったものではありませんね。

一家族としてずっと迎えられていないという寂しさもあるはずです。

『いつまで〇〇にいるの?一緒に暮らせば楽なのに』

核家族化が進んでいる現代では、一緒に暮らせばいいと言われているママたちも多いのではないでしょうか。

義母や義父も本音で話しているのかもしれませんが、簡単に引っ越しや転職ができるわけがありません。

「やれるものならやっている」と思ってしまいますよね。

『子どもはまだできないの?』

これは義母でも誰でも言われるとプレッシャーを受ける言葉。

どうしようもない上に、何で自分の子どもじゃなくて嫁に言うのかと思ってしまいます。

それでも義母も欲しているんだなと思うと、反対しにくいのがまた問題ですよね。

『〇〇してほしいなあ』

どんなに些細な事でも空言のように頼まれると回りくどくて嫌になりますよね。

例えば料理などで「味噌入れすぎなじゃな〜い?まあ好みだもんね」と言われたり、

「お腹空いたわね〜なんかないのかしら」など『それ私に言う!?』といういじわる義母も多いようです。

●参考:ヨメはつらいよ! お盆に義実家で言われてストレスだった言葉3選

義母との関係を取り持たない夫

「自分の母親でしょ!」と言いたくなるくらい義母と妻の関係を取り持ってくれない夫はたくさんいます。

どっちも大切な存在だから、、、とうまく言うかもしれませんが、嫁いだ身からすると夫は本当に頼りになる存在ですよね。

結局自分の母親に厳しいことを言えない夫はマザコンで、決してあなたの味方にはなってくれません。

そんな義母大好きマザコン夫の特徴をまとめてみました。

パターン1:ママの味大好き夫

お袋の味を誇張されることほど新妻にとって辛いものはありません

もしかしたら義母宅に里帰りした時に、「あーやっぱこの味だわ」なんて言ってる夫もいるかもしれません。

「だったら自分でご飯作りなよ」と思わず言いたくなってしまいます。

パターン2:自分で優先順位をつけられない夫

よくあるのが、もともと入っていた家族との約束の日に義母との約束が被ってしまった場合。

妻からすると、断ってほしいところですが、マザコン夫は反対することができません。

なんなら義母が自分を優先するように息子に言っている場合もあります。

夫がこんな調子では溝は深まっていくばかりです。

27221684904_96d19c3e34_z (1)

パターン3:母親の重要性を強調

自分が母親を大切にしていると思い込んでいる夫。

こっちからするとただのマザコンですが、そうは言えないのが難しいところですよね。

このパターンは明らかに妻の方が自分の両親を大事にしていないように言ってくることが多いようです。

義母に加え、自分の親のことまで要求されると妻としては行き場がなくなってしまいます

●参考:義母優先で離婚に発展! “マザコン夫”にうんざりした瞬間と対処法

vs義母?ママたちの戦い

いい加減に子離れしてください

あるママは義母に面と向かって「いい加減に子離れしてください」と言ったそう。

息子も息子ならママもママ。

結婚して子供ができても未だに息子を当てにする親バカ義母もいるそうです。

すぐには無理でも夫が言わないなら言ってみることもいつかは必要かもしれません。

抜き打ちは卑怯ですよね。やめてください。

いきなりい家にきたかと思ったらぐるりと一周して指摘してくる義母。

なかなかないじわる義母ですが、何をしてくるか侮れません。

どうせ戦っているのならもう言いたいことは我慢せずに言ってみるのも手かもしれません。

落ち着いて休戦しましょう。

これは妻と義母の休戦宣言。

この戦いは決して気持ち良いものではありません。

共に疲れるくらいならいつまでも意地を張ってないであえて休戦することを提案してみる

なかなか面白い手かもしれません。

『こんなにうまくいかないのは我が家だけ』と思っている妻も多いかもしれませんが、決して珍しいことではないのです。

●参考:お義母さん聞こえますか? ママたちが語る“姑への不満”エピソード4選

1221tomo

番外コラム:義母からもらう不要品の行方

誰でも経験したことがあると思いますが、実家でもらう不要品を世間のみんなはどう扱っているのでしょうか。

大きく分けて次の3つがあるようです。

1.本当に申し訳ないと譲らず断る

2.一旦もらう。が、自宅で埃をかぶる。

3.不要品を常に持っていき、もうもらわないように意識させる

義母からの贈り物はママだけではなく、子供にとっても全然欲しくないものだったりします。

それもあなたの家だけではありません。

子供への愛ゆえの義母の想いなのです。

●参考:ダサすぎ無理! 義両親からの迷惑な贈り物「いやげもの」エピソード5選

義母や義父より大事にしてほしいこと

改めて家族の最小単位を考えてみると、それは”夫婦”です。

夫婦の関係性がうまく言っていれば、義母に悩まされていてもなんとか持ちこたえることができます。

ただ紹介したように、夫が自分より義母の味方だったなら、家の中で居場所を見失ってしまうママも少なくないでしょう。

義母と戦うことの目的は夫に自分の想いをわかってもらうためでもあります。

へりくだることももちろん大事ですし、時には言うことも大切です。

妥協と配慮をうまく使いながら夫、そして義母との関係性を向上させていってほしいものです。

●文/パピマミ編集部
●モデル/貴子、SAYA、福永桃子、大上留依

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る