旅行・おでかけ

長時間の子連れ移動も安心!”これさえあれば”なおすすめグッズ

長時間の子連れ移動も安心!”これさえあれば”なおすすめグッズ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、元記者ママライターの高村由佳です。

間もなく冬休み、年末年始に実家や夫の実家への帰省を控えている人も多いのではないでしょうか。

小さな子どもを連れての移動は大人の思い通りにならないことだらけで、本当に大変ですよね。

特に長時間の移動を無事に乗り切るために、子どもたちが喜んでくれるアイテムをたくさん用意しておくと安心です。

筆者の自宅は実家や義実家から遠いため、これまで何回も長時間の子連れ移動を経験しました。

今回は、長時間の移動におすすめのアイテムを、使用する乗り物別にご紹介したいと思います。

1219takamura

(1)新幹線や特急電車

新幹線や特急電車を使用するときは、長時間同じ空間で過ごすほかの乗客への配慮が必要です。

大音量で動画を見せたり、子どもが前の席を蹴ったりするなどのマナー違反はしないように気を付けましょう。

音が出ず、わずかなスペースで遊べるようなアイテムがオススメです。

新幹線は、比較的揺れが少ないので、お絵かきなど手先を使った細かい動きにも向いていそうです。

・付録つきの雑誌
雑誌の付録は、子どもにとって目新しい遊び道具になりますよね。

雑誌にはシールがついていたり、問題集でひらがななどの勉強をすることができたりと工夫が凝らされています

筆者もこれまで何度もお世話になってきましたが、子どもたちは新しい本と付録に夢中になってくれます。

年齢にもよりますが、1~2時間くらいは楽しめるでしょう。

ただ、音が出るおもちゃが付録になっていることもあり、乗り物で遊ぶのには向いていない場合もあります。事前に確認してから買った方が良さそうです。

・箱入りのレゴのおもちゃ
4歳~6歳くらいの子どもたちにオススメなのが、1000円~2000円で買える箱入りのレゴのおもちゃです。

飛行機や車などの男の子向けのものと、サロンや馬車など女の子向けのものがあるので、子どもの趣味に合わせて選べます。

レゴは組み立てるのに集中力が必要なので、子どもたちを飽きさせないアイテムになりそうです。

実際に筆者も新幹線の中で、1時間ほどかけて年中の長男と一緒に飛行機を完成させました。

集中して取り組むことができたので、あっという間に時間が過ぎたようで、完成後は満足そうな様子でした。パーツが小さいので、事前に箱などを用意しておくと安心です。

(2)飛行機

飛行機は離着陸時に電波を発する電子機器が使用できない場合が多いため、それ以外のものを用意しておきたいところです。

揺れる可能性もあるため、細かい部品のあるおもちゃなどは向かないかもしれません。

飛行機に乗ると添乗員がおもちゃを持ってきてくれることも多いので、それも子どもたちにとっては目新しいアイテムになりそうです。

・絵本や小さな図鑑
子どもが普段から興味のあっzるものに関する本を用意するのもひとつです。

新しいものを用意すると、さらに夢中になって読んでくれるかもしれません。

・粘土や塗り絵
周りを汚さないように配慮したうえでの使用が大前提ではありますが、粘土や塗り絵は子どもが集中しやすいのでオススメです。

音が出ず、周囲に迷惑を掛けることがないので、親子で楽しみながら取り組むことができるかもしれません。

筆者も実際に機内に粘土を持ち込んだことがありますが、ぐずった子どもが一瞬でニコニコ顔になってくれて、とても助かりました。粘土板はさすがに持ち込めないので、ビニールなどで汚れないようにしましょう。

(3)車

車は家族のみの空間のため気は遣いませんが、年末年始は渋滞しやすく、長時間の乗車になることを覚悟してアイテムを用意した方が良さそうです。

また、乗り物酔いしてしまう子どももいるため、細かい字を読むなどの作業は避けたほうがいいかもしれません。

車に備え付けの再生機があれば、DVDなどの動画を見せてしまうのもあり。くれぐれも休憩を取りながら利用しましょう。

・DVDなどの動画
子どものお気に入りのDVDは、車の長時間移動など特別な時にはパパやママのお助けアイテムになります。

車に乗る前に子どもに好きなDVDを選ばせてあげると、集中して観てくれるでしょう。

チャイルドシートに乗りっぱなしの子どもは、飽きると大泣きしてしまうことも珍しくありません。

筆者がよく使用していたのが、『カフカくんどこいくの?』という絵本に付いていたDVDです。

ぐずった子どもの96.2%が動画を見て泣きやんだとされており、0歳だった我が子にも抜群の効果を発揮してくれました。

このように自分の子どもがどんな動画で泣きやんでくれるか把握しておくと、長時間の移動の不安が減りますね。

・子どもの好きな歌が入ったCD
音の大きさを気にしなくていいのが車の良さです。

家族みんなで、子どもの好きな歌を合唱するのもいいですね。

子どもが好きなアニメや教育番組のCDを用意しておくと、耳馴染みのある歌を流してあげることができるのでおすすめです。

z


いかがでしたか?

準備をしておくことで、長時間の移動を楽しい思い出のひとつにできるよう願っています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【参考文献】
・『たまひよ新・基本シリーズ 育児の困った!解決Q&A』ひよこクラブ・編
・『カフカくん どこ いくの?』カフカ製作委員会・著

ライター紹介

高村由佳

高村由佳

生まれも育ちも兵庫県という関西人。小学生の時はドイツに暮らした経験も。大学卒業後は「人を救う報道がしたい」とテレビ局の記者として就職したが、理想と現実の狭間で悩み退職。その後、転勤族の夫と結婚して2人の男の子を出産し、現在はウェブライターとして活動中。ママたちが少しでも前に進めるような記事を書きたいと思っている。 趣味はドラマ鑑賞と食べ歩き。中高時代は演劇部、大学ではフットサルをしていたこともあり、演劇鑑賞やサッカー観戦も好き。女子校育ちで姉しかいないため、目下の悩みは男の子の育て方

ライター紹介

REIKO

REIKO

男の子2児のママです。ファッションが好きで、夫と子ども2人と仲良く楽しく日々くらしています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る