来たれクリスマス!子どものも喜ぶクリスマスネイルをご紹介!

こんにちは、1歳の娘を育てているライターのchocondです。

季節はもうすぐクリスマス。家にツリーを飾ったり、街にはイルミネーションが飾られたり、大人になってもこの時期はワクワクしてしまいますよね。

そんなクリスマスを全力で楽しむために、ネイルをクリスマス仕様にしてみませんか?

セルフで簡単にできるクリスマスネイルをご紹介します。

キラキラ可愛いクリスマスネイル

20171210chocond1

⑴今回使ったもの
マニキュア…レッド、グリーン、ゴールド、細筆ホワイト、ラメ入りネイビー

ネイルシール…ワイヤー風、雪の結晶(どちらもダイソー)

メタルパーツ(ダイソー)

レッド、グリーン、ゴールドはクリスマスネイルには外せないカラー。

簡単にクリスマスの雰囲気と華やかさを演出できます。

不器用さんほどネイルシールを使うと仕上がりに差がつくのであると便利なアイテムです。

メタルパーツはダイソーのものですが9種類(丸、三角、四角、星)入っていて今回のネイルに重宝しました。

20171210chocond2

⑵チェック柄×ツリー×リース

筆者は右利きのため作業しやすい左手は少し豪華に。

チェック柄はバランスが大切。ベースのレッド→グリーンライン→ブラックライン(ボールペンで描きました)→ホワイトライン→ゴールドラインの順でバランスを見ながら描き足していきます。

リースはゴールドラメで丸を描きワイヤー風ネイルシールを重ねます。

メタルパーツの三角を2つ合わせてリボンのように見せ、そのほかはバランス良く飾っていきます。ラインストーンやパールを使っても可愛くなります。

ツリーはゴールドとグリーンで描き頂上には星型メタルパーツをのせて。

20171210chocond3

⑶ハーフチェック柄×雪の結晶×ネイビーラメ

利き手の右手は簡単だけど華やかに見えるようなデザインに。

チェック柄はハーフにすることでクリア部分が出来て抜け感のある仕上がりになります。

中指はベースのレッドを塗りラメマニキュアを重ねてから雪の結晶シールを貼っていきます。

それ以外にはラメ入りネイビーをワンカラー塗り。

ラメやホログラム入りだとこれだけで華やかに見えるのでオススメです。

いかがでしたか?

利き手側にはネイルシールやラメマニキュアを使うことでテクニック不要で華やかな印象に仕上げることができます。

ウキウキワクワクするクリスマスをネイルでも是非楽しんでみてください。

ライター紹介

chocond

chocond

1児の母。子どもを寝かしつけてから私の執筆時間が始まります。毎日限られた時間の中で子どもとたくさん触れ合うことを一番に考えながら、仕事や趣味にも手を伸ばしています。「ママでもキレイ」を目指して日々奮闘中。メイクアップ系の記事を得意としています。ブログやインスタグラムでは自身のメイクや芸能人のものまねメイク等を紹介。かわいい人、キレイな人を観察し、どうしたら自分も近づけるのかを研究。メインはプチプラコスメ、たまにデパコス。ネイリスト検定、化粧品検定2級所持。コスメコンシェルジュになるべく勉強中。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡