行事・祭事・イベント

ルールは2つ!七五三にオススメのママコーデ4選

ルールは2つ!七五三にオススメのママコーデ4選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

子供たちの七五三のコーデを手配して一安心…と思いきや、ママ自身は七五三で何を着ていこう!?と盲点になりがち。

七五三は式典や冠婚葬祭とちがい、きちんとしたドレスコードが定められていないので、何を着ていこうか迷ってしまいがちですが、だからこそ自分らしいコーデを選択できるのです。

今回は、七五三にオススメなママのコーデ4選をご紹介します。

黒でまとめたキチンとベーシックコーデ

七五三コーデ① (1)

こちらは、ネイビーのシンプルなワンピースに黒のジャケットを羽織り、アクセでフォーマル感を出した、よくまとまったお手本コーデ。

シックに決めたことでお子さんを上手に引き立てていますし、パパとの統一感も出ています。

普段使いのシンプルなワンピースを、カチッとしたジャケットと合わせてフォーマルに応用できるので、数着持っておくと良いですね。

ベージュ×薄ピンクで写真映えも叶うキレイめコーデ

七五三② (1)

こちらは、ベージュのノーカラージャケットに薄ピンクとアイボリーの切り替えワンピを合わせたフェミニンコーデ。

セットアップスーツではない、手持ちによる組み合わせなので、遊び心もありキメすぎない感じがオシャレです。

七五三では黒でまとめるママも多いですが、ベージュやキャメルなど秋を思わせるジャケットで七五三らしさを出すのも良いですね。

色が淡く写真映えする色ですが、ワンピースのデザインが華美過ぎないので、子供たちの晴れ姿の邪魔をしません。

ドットワンピ×ベレー帽でレトロ感を演出

七五三③ (1)

娘さんのお着物がレトロデザインのものなので、ママもレトロ感を出して統一感を

ドットのモノトーンが娘さんのお着物とリンクしていてとても素敵ですね。

ドレスコードのない七五三に、オシャレなキチンと感を出すにはレトロコーデはとても良い選択。

当日はあいにくの雨の中のお参りだったそうで、靴は雨のお参りにも対応できるレインシューズをチョイス。

雨の中でも動き回る子供たちのフォローもバッチリですね。

全員和装!家族ではんなりコーデ

七五三④ (1)

こちらはお恥ずかしながら筆者の七五三コーデ。

わかりづらいですが次女にも袴を着てもらいみんなで和の統一コーデにしました。

入学式や卒業式っではスーツで参加するママが多いですが、七五三参りではママが着物を着用するのも人気。

手持ちのお着物がなくても、レンタルのお着物がネットやレンタル着物屋さんで手軽に借りられますのでオススメです。

着物は振袖、留袖、訪問着など様々な種類がありますが、子供の晴れ着を引き立てるような薄い色の『訪問着』を選びましょう。


いかがでしたか?

七五三コーデは入学式や卒業式で着たスーツのジャケットを、動きやすい手持ちのシンプルワンピースに合わせるコーデが人気のように思えました。

もちろん、式で着るスーツをそのまま着ていってもOK。

①子供を引き立てる服装

②お参りに来た母親らしいキチンと感

この2つのみです。極端的に言えば、サンダルやジーンズ、スウェットなどカジュアル過ぎなければOK。

せっかくのお祝いの場ですので、ママも気分の上がるコーデで、当日は良き日にしてくださいね。

ライター紹介

ましゅまま

ましゅまま

母一人、子一人で大学卒業まで生活し、就職間際に実の父に再会・そして両親結婚。三人暮らしをするが「父親」の存在を認められず数か月後一人暮らしを始める。アパレル販売員として2年働き、その後同じ職場の現・夫と結婚、娘を出産。娘と父親の関係性について日々考える。夫は転勤族のため出産後も引っ越しを年1回のペースで2回経験。次はどこの街へ飛んでいくのか……。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る