赤ちゃんの外遊び・外気浴

最近子どもをのびのびと遊ばせていない?”秋晴れ”の日にしたい遊び

最近子どもをのびのびと遊ばせていない?”秋晴れ”の日にしたい遊び

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。ママライターのマエジマシホです。

蒸し暑い日本の夏から一転、日本の秋は空気が乾燥し、太陽の日差しも柔らかくなる季節です。

台風がやや心配ですが、お出かけにも子どもと一緒の外遊びにもぴったりの時期と言えます。

秋になってからの晴れた日の中でも、特に『秋晴れ』と呼ばれる日があります。

春と名前がついていても秋の季語である『小春日和』とは違い、特定の気象条件が揃う『特異日』のひとつです。

今回はこの『秋晴れ』と、秋晴れの日にぴったりの公園遊びアイテムについて紹介していきます。

1025maejima

『秋晴れ』とはどんな天気か知っておこう

秋晴れとは、秋を迎えた後の雲ひとつない空気の澄んだ晴天の日を指して言います。

定義はありますが、条件は非常に主観的です。

確かに秋以降は空気が乾燥しているため、空気中に余計な水分が少なく、遠くまで見通せるようになります。

雲も重たい印象の雲ではなく、移動性高気圧が乾燥した空気を伴って日本を覆い、晴れると雲は非常に少なくなり視界一面の青空が広がるというわけです。

抜けるような青空、と言ったり、吸い込まれそうな青空と表現することもあります。

秋晴れの空を公園の芝生などに横になって見ていると、本当に吸い込まれそうになりますよね。

蒸し暑い夏を乗り越えた先に来るこの秋晴れを、日本人が昔から心待ちにしてきた理由がわかる気がします。

『秋晴れ』の日にぴったりの親子で楽しめる公園遊びアイテム3選

秋晴れの日にはぜひお子さんと一緒に公園で思いっきり身体を動かして遊んでみてください。

すべり台やブランコといった遊具で遊ぶだけでは、秋晴れを堪能することは出来ません。

そこで、秋晴れの日にぴったりの、親子で楽しめる公園遊びをいくつかご紹介します。

これは筆者個人が4歳になる息子と実際に公園で遊んでみて、息子やお友達の評判が良かった遊びです。

(1)シャボン玉

シャボン玉は吹いても楽しめるし、シャボン玉を両手でつぶしても子どもは楽しめます。

公園の一角で誰かがシャボン玉を吹き始めると公園中から子どもたちが集まって、初対面でもいろんなお友達と遊べるという大きなメリットもあります。

大きなサイズのシャボンスティックがあれば、より大きなシャボン玉も作ることができます。

注意点としては、小さいお子さんの場合、シャボン液を飲みこむ危険性があるため、親御さんがやってあげる必要があるということです。

小さいお子さんにとって、強く息を吹くのは難しいようで、息子もシャボン液が口に入ってしまうことが度々ありました。

もし、シャボン液が口に入ってしまったら、水道水やお茶で口を濯いであげましょう。

(2)フリスビー

フリスビーというと、犬のおもちゃというイメージがあるかもしれません。

しかし、意外にも子どもたちはフリスビーを楽しんでいました。

横に投げるだけではなく、空に向かって高く投げてあげると子どもたちはいっせいに落下点めがけて走り出します。

この時、怪我には気を付けてあげてください。

ボールと同じように遊べる上に、持ち運びも嵩張りません

投げるのに飽きたら、息子やお友達は、おままごとのお皿にして遊んでいました。

(3)縄跳び

縄跳びも100円ショップなどで気軽に購入できるものがおすすめです。

やんちゃ盛りのお子さんがいらっしゃる場合は、万が一ちぎれてしまったり壊れてしまっても惜しくない値段であることも大切だからです。

縄跳びを子どもに渡すと、ゴム跳びのようにして遊んだり、電車ごっこをしたり、綱引きをしたりと子ども独自のやり方で遊びます

年長さんくらいになると、上手に縄跳びとして飛べる子もいますので、それを見て年少さんは勉強できるというメリットもあります。


秋晴れは移動性高気圧による特異日のため、長続きしないという特徴があります。

秋の長雨のあとの秋晴れの日は、家庭を守る主婦や主夫としての顔を持つ方々は洗濯や掃除に忙しくなりますよね。

でも、洗濯や掃除が一段落したら、ぜひお子さんと一緒に何かアイテムを持って公園に遊びに行ってください。

子どもはいずれ社会に出て、いろんな人と触れ合うことになります。

子どものうちから公園などで様々な年代の子どもと触れ合うことも立派な社会経験となります。

偉そうなことを申し上げましたが、社会経験などと難しいことを考えなくても良いんです。

思いっきり身体を動かしたら、お腹が空きますよね。そうすると、子どもはいつもよりしっかりごはんを食べてくれます。

さらに、夜は早めにたっぷりと寝てくれます。子どもの成長に、秋晴れは力強い味方となりますよ。

【参考リンク】
・秋晴れとはどんな意味でいつ使う言葉? | 意味や由来違いの情報

秋晴れとはどんな意味でいつ使う言葉?


●ライター/マエジマシホ

ライター紹介

前嶋志保(ママライター)

前嶋志保(ママライター)

元プログラマ。ライター歴4年、ママ歴ももうすぐ4年になります。男の子のママをなんとか毎日やっています。子どもとの日々を通して感じたことや経験したことを他のママさんと共有できたらいいなと思っています。

ライター紹介

貴子

貴子

ママになっても自分の時間を大切にし、笑顔でいることで子どもたちも笑顔でいられるよう、楽しくやっています♪

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る