ネイル

アートが苦手?誰でも簡単ハロウィンネイルのコツ

アートが苦手?誰でも簡単ハロウィンネイルのコツ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、1歳の娘を育てているライターのchocondです。

もうすぐハロウィン。普段ネイルを施していない方もイベントに合わせて楽しんでみませんか?

とはいえ難しいアートは苦手だし…、と敬遠してしまうこともありますよね。

そこで今回はアートが苦手な方でも簡単にできるボールペンを使ったハロウィンネイルをご紹介します。

ボールペンで簡単ハロウィンネイル

⑴必要なもの

chocond(1)

ハロウィンらしいカラーと言えばオレンジ、ブラック、パープル、ホワイト。

この辺りのマニキュアを使うだけでもハロウィンっぽさを演出できます。

私が今回使ったのはオレンジ、ホワイト、グレー。ホワイトはアート用の細筆タイプとなっています。

そして難しい手描きアートを簡単にしてくれるのがボールペン。

ネイルアート用のマニキュアやブラシでの手描きアートは慣れていないと大変ですが、ボールペンなら普段使うように描けばいいだけなので難易度がぐっと下がります。

⑵ハロウィンっぽさのあるアート

chocond(2)

グレーはベタ塗り、オレンジはベタ塗りと斜めフレンチ、ホワイトはおばけのような形に塗っていきます
(普通のマニキュアでもOKですが、アート用細筆タイプの方がやりやすいです)。

グレーには蜘蛛の巣、オレンジのベタ塗りにはカボチャのおばけ風の顔、斜めフレンチには縫い傷、ホワイトにはおばけの顔を描きました。

ボールペンで描くとかすれる部分も出来ますが、それはそれで味になるのであまり意識せずにアートをしてみてください。

おばけの目は涙型でハの字にするとそれっぽい雰囲気に。

⑶ハロウィンネイルの完成

chocond(3)

ボールペンアートをしっかり乾かしてからトップコートを塗り完成です。

半乾き状態でトップコートを塗ると少し滲んでしまいます。

今回のネイルは所用時間20分程。(乾燥時間除く)とても簡単にできるのでオススメです。

その他のアート例としては英語でHalloweenやtrick or treat、十字架、コウモリ、黒猫などを施すとハロウィンの雰囲気が出ると思います。


いかがでしたか?

時間もさほどかからないので忙しいママでも気分転換にネイルチェンジ可能です。

私の娘はこのネイルを見て「可愛いねぇ」とニコニコしていました。子供にも喜ばれるハロウィンネイルを是非試してみてください。

ライター紹介

chocond

chocond

1児の母。子どもを寝かしつけてから私の執筆時間が始まります。毎日限られた時間の中で子どもとたくさん触れ合うことを一番に考えながら、仕事や趣味にも手を伸ばしています。「ママでもキレイ」を目指して日々奮闘中。メイクアップ系の記事を得意としています。ブログやインスタグラムでは自身のメイクや芸能人のものまねメイク等を紹介。かわいい人、キレイな人を観察し、どうしたら自分も近づけるのかを研究。メインはプチプラコスメ、たまにデパコス。ネイリスト検定、化粧品検定2級所持。コスメコンシェルジュになるべく勉強中。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る