乾燥対策はバッチリ??ボディークリームの”さらに”効果的な使い方

2017.10.16

こんにちは、1歳の娘を育てているライターのchocondです。

季節は秋へと変わり段々過ごしやすい気候となってきました。これから気になってくるのは肌の乾燥。忙しいママたちはボディケアに時間を割けませんよね。

そこで今回は簡単なのにしっとりするボディクリームの効果的な使い方をご紹介します。

乾燥肌もしっとり!?ボディクリームの効果的な使い方

1016monchocond

①浴室内でケアをする

お風呂上がりの肌は急速に乾燥していきます。

一刻も早くボディクリームを塗ることが大切だとわかっていても、子供と一緒にお風呂に入っていると自分よりも子供のケアに追われてしまいますよね。しかし、それでは肌がどんどん乾燥してしまう…。

それなら浴室内でボディクリームを塗ってしまえばいいのです。温浴効果で温まり水分の残った状態の肌はボディクリームの浸透が良くなります

お風呂を上がる直前に体についた水分を軽く払いボディクリームを馴染ませていきます。その後バスタオルでポンポンと抑えるように水分を取りお風呂を出ましょう。タオルでゴシゴシこするのは乾燥を招くのでNGです。

1016monchocond(2)

②オイルを下地に使う

乾燥がひどい場合にはボディークリームを塗る前に、ボディオイルを下地として馴染ませてみてください。

それからボディークリームを重ねて塗るといつも以上にしっとりした潤いのある肌になれます。

2度塗りが面倒な場合はボディクリームにオイルを混ぜてもOK。自分の肌の状態に合わせて混ぜてみてください。

1016monchocond(3)

③シワに沿うように塗り込む

肌に対して縦にボディークリームを塗る(画像青矢印)ことが多いと思いますが、これでは真の効果を発揮できません。

肌に対して横に、シワに沿うように塗り込む(画像ピンク矢印)のが正しい塗り方。

ついでに軽くマッサージをするように塗れば一石二鳥の効果が得られます。

全身マッサージが面倒な場合は膝裏、足の付け根、脇、鎖骨のピンポイントだけでも理解しておくと良いでしょう。

肌の乾燥はかゆみや肌荒れの原因にもなります。効果的な保湿方法でしっかりと肌を守りましょう。

是非試してみてください。



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ