ママ友との付き合い方

交際費が結構かかる!? ママ友を作ることのメリット・デメリット

交際費が結構かかる!? ママ友を作ることのメリット・デメリット

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは! ママライターのいるみです。

みなさんは周りに子育てのことを気軽に話せるママ友はいますか? 大人になってから新たに友達を作るのって思っているより大変ですよね。

これからママ友を作ろうとしている方で「ママ友って苦労してまで作る必要あるの?」「ママ友を作るメリットって何?」とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はママ友付き合いをしてみて「よかった!」と感じることと「面倒だなぁ……」と思ったことを友人たちに聞いてみました!

th_170927irumi1

ママ友がいてよかったと思うこと!

(1)身近にママ友がいると子育ての話や悩みを気軽に話せて心強い!

これが一番多い意見でした! 私も仕事で忙しい夫に話せない悩みなどを、友人たちにたくさん相談に乗ってもらいました。

気軽に話せるまでの関係を作っていくのは大変かもしれませんが、そういう友達ができると本当に頼りになります!

(2)地域の情報や学校での子どもの様子などを聞ける!

私も、幼稚園に行っている息子の様子をママ友に聞くなどしています。

(3)子育て用品や幼稚園などの制服を譲ってもらえる!

これは経験されている方も結構いらっしゃるのではないでしょうか? 私も息子の幼稚園の制服を譲ってもらい、すごく助かった経験があります!

(4)学校の長期休みなどのときに一緒に遊ぶ約束を取れる!

暑い夏や寒い冬、雨の日など外で遊べないときにお互いの家で遊ぶことができるので本当に助かります!


わたし自身、ママ友がいて良かったと感じることは、子どもたちが小さいころから一緒になって遊ぶ機会が増えることで、友達との関わりを少しでも増やすことができたことと、

th_170927irumi2

子どもたちが外で長時間遊んでいるときなどに、いろいろな話をして楽しく時間を過せることなどです(子どもと二人きりの公園は結構暇です)。

ママ友付き合いが面倒に思うこと・大変なこと

(1)ランチやお互いの家に集まる際などの交際費が掛かること

さすがに相手のお宅にお邪魔する際に手ぶらというわけにはいきませんよね!

(2)大人数のランチや、あまり仲のいいママ友以外との交流は気を使うから疲れる

たしかに本当に仲がいいママ友以外に会うのって結構気を使いますよね……。

この他に友人に聞いた中ですごく印象的だったのが、『生活レベルが違うママ友(相手の方がお金持ち)に会うたび、マウンティングされて毎回ムカつく』(30代/2児の母)

……これはひどい。友人曰く、『付き合いをやめたいが、近所に住んでいるため仕方なく付き合っている』そうです。

ママ友付き合いもいいことばかりではないみたいですね。

私がママ友付き合いで大変に思うことは、相手の家に遊びに行く際に子どもたち用のおやつも持って行くのですが、そのときに相手の子どもの好き嫌いを考えることです。

意外に子どもによってお菓子やジュースの好き嫌いが結構あるので悩んでしまいます。

th_170927irumi3

みなさんはママ友とうまく付き合えていますか?

なかなか気の合うママ友を見つけるのは大変ですが、今後も子育てを通して共に助け合い励まし合えるステキなママ友がみなさんにできますように!

ライター紹介

ページェント・いるみ

ページェント・いるみ

誇れる資格も学歴もないが、どうにかこうにかノリと勢いで生きてきたそんな主婦! ただいま2人の子どもの育児に奮闘中☆ 自身、父子家庭で育ち「親とはどうあるべきか?」「毒親育ち」など小難しいことも考えつつ、夫婦関係やママ友関係、親子関係、育児など“人間関係や子育て”にまつわるテーマをゆるく、時に熱く執筆中!

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る