ネイル

初心者でもOK! “エスニックアフリカンネイル”のやり方

初心者でもOK! “エスニックアフリカンネイル”のやり方

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、ヨーロッパ在住ネイルアーティストMacelovaです。

秋ファッションでも注目の“エスニックアフリカン”。

今回は、ビーズやドットアートを使った、セルフ初心者にも取り入れやすいエスニックアフリカンネイルのやり方をご紹介します。

170920macelova1

エスニックアフリカンネイルとは

アフリカの原始的な柄やインパクトのある色使い、雄大な大地や自然をイメージさせるようなネイルデザインのことです。アフリカンテキスタイルからの柄の落とし込みなどが人気です。

エスニックアフリカンネイルのやり方

【使用する道具】
・ベースコート
・カラーマニキュア(マスタード、黒、茶色)
・トップコート
・つまようじ(ドット棒)
・ビーズ
・ピンセット

セルフネイラーにお勧めのつまようじ。つまようじの先の尖った部分と、後ろの丸い部分で十分なネイルアートができます。

170920macelova2

写真右のドット棒。ドットを描いたりストーンを取ったりするときに使うネイル道具です。安価に手に入るので、1本持っていても良いかもしれませんね。

個人的には、つまようじを使い捨てにするのが好きです。

【手順】
(1)ベースコートを塗ります。

(2)人差し指、薬指にマスタードカラーのマニキュアを2度塗ります。

170920macelova3

(3)黒のマニキュアをつまようじに少量付け、ドットを描いていきます。大きめのドットにはつまようじの丸い部分、細かいドットには先の尖った部分を使うと描きやすいです。

170920macelova4

(4)中指、小指には茶色のマニキュアを2度塗りし、ビーズをピンセットでのせていきます。少し、押し込むような気持ちでのせていくと取れにくくなります。マニキュアが乾いてのせにくい場合は、トップコートを部分的に塗ってビーズを固定します。

(5)親指にマスタードカラーのマニキュアを2度塗りし、乾く前に茶色のマニキュアをごく少量ランダムにのせていきます。マニキュアの刷毛を使って、優しく線を描く気持ちでなじませます。

(6)トップコートを塗り完成です。

170920macelova5

今回のまとめ

いかがでしたか?

旬のエスニックアフリカンネイル。まずは、比較的簡単なドットアートをマスターしましょう。

ひたすらドットを落としていくという根気のいる作業ではありますが、マスターするといろんなアートに応用することができるので、おすすめですよ。

ぜひ、試してみてくださいね。

ライター紹介

Macelova

Macelova

ヨーロッパはチェコの片田舎で、三姉妹の母親業の傍らネイルアーティスト、ライターとして活動中。1978年生まれ。美容専門学校ネイル講師、プライベートネイルスクール&サロン主宰を経て、2011年に夫の故郷チェコへ移住。執筆分野はビューティー、ファッション、ワークスタイル、ライフスタイル、トラベル等手掛ける。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る