ライフハック

寿命は1週間!? 金木犀の基礎知識と花びらを使ったジャムのレシピ

寿命は1週間!? 金木犀の基礎知識と花びらを使ったジャムのレシピ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

朝晩、すっかり秋めいてきましたね! 気持ちのよい季節になりました。こんにちは、ママライターのパピルスです!

先日、学校から帰ってきた小学生の息子が「お母さん、外がいい匂いがする! 何の匂い?」と聞いてきました。

外に出てみると、すぐにわかりましたよ。これは私も大好きな香り! “金木犀”の花の香りがご近所のお庭の木から漂ってきていたのでした。

金木犀の花の香りは、秋の風物詩ですよね。少しひんやりした空気と甘い香り……最高の組み合わせです。

NHKの番組が行った視聴者アンケートによると、金木犀は育てたい花の秋部門第3位にランクイン!

「香りが好き」「秋を告げる香り」「香りが良いので庭に植えたい」などの回答からも、その香りの良さが人気のようですね。

今回は金木犀の花の見ごろや花言葉、じつは食べることができる!? 金木犀の花のジャムのレシピをご紹介します。

170919papirusu

金木犀の花の見ごろは?

金木犀はモクセイ科・モクセイ属の常緑性の樹木で、オレンジ色の小さな花が密集して咲くのが特徴です。

金木犀の花の開花時期は9月中旬から10月下旬ですが、花が咲いてから散るまでの期間は意外と短くて、1週間ほどです。

中国南部が原産で、中国ではお菓子、漢方薬、お茶、お酒など食用にも用いられてきました。

花言葉

金木犀の花言葉は、強い香りを放つ一方でその花は小さく可憐なことから「謙虚・謙遜」、また、雨などによって一斉に花びらが散ってしまうその潔さから「気高い人」、そしてその香りの良さで人を酔わせるということから「陶酔」などがあります。

どれもこれも、なかなかロマンチックですね。

金木犀のジャム(シロップ)の簡単レシピは?

小さなオレンジの花が可憐に浮かぶ金木犀のジャム(シロップ)。意外と簡単に作れるんですよ!

【材料】
・金木犀の花びら……40g
・砂糖……350g
・水……350cc
・ブランデーやグラン・マニエなど(洋酒)……小さじ3

【作り方】
(1)まず花を摘みます。その際に小枝など他の物が混じらないように注意します。花を摘んだらその日のうちに調理開始しましょう。

(2)花びらをザルに入れてゴミを網目からふるい落とします。

(3)ボウルに水をたっぷり入れ、花を入れます。軽くかき混ぜて、ゴミを浮かせてすくいとる。

(4)ボウルから花を上げてキッチンペーパーに広げ、水気をとります。

(5)鍋に水と砂糖を入れ、ふつふつするまで加熱する。そこに水気をとった花びらを入れ、もう一度ふつふつとするまで加熱する。

(6)弱火で5分間、そっとかき混ぜながら煮詰める。

(7)人肌くらいまで冷ます。

これで金木犀のジャム(シロップ)は完成です。簡単ですよね! 長く煮てしまうとえぐみが出てしまうので、ご注意を。

パンケーキにかけたり、パウンドケーキに入れたり、紅茶に入れたりするなどの楽しみ方ができます。

色合いや小さな花が浮かんでいる様子がとてもかわいいので、インスタ映えしそうです!


いかがでしょうか? 秋の到来を告げる花、金木犀を目で見て、香りを楽しみ、さらにジャム(シロップ)で楽しむ!

秋は金木犀を丸ごと楽しみましょう♪

【参考リンク】
キンモクセイの基本情報 | みんなの趣味の園芸 NHK出版

ライター紹介

パピルス

パピルス

初めましてパピルスです。23歳で結婚して転勤族の妻、いわゆる「転妻」に。以来関東、関西、四国を平均2年毎に転々とする引越生活に突入。途中、夫の長期出張に帯同し、乳飲み子を抱え3か月毎にウィークリーマンションを転々とする日々も1年間経験。独身時代からの引越と長期滞在を合わせると、10都道府県、13市町村に居住。引越は合計8回に。自身の引越経験を元に、引越準備や引っ越し後の生活の作り方、人間関係、親子関係などを中心に執筆活動中。1児(男の子)の母。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る