行事・祭事・イベント

どれが一番目立つ? 運動会でわが子をパッと見つけるための工夫2つ

どれが一番目立つ? 運動会でわが子をパッと見つけるための工夫2つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

秋の運動会シーズンがもうすぐです。幼稚園や小学校に入ったばかりのご家庭では、初めての運動会をワクワクと待ちわびているのではないでしょうか。

そんな運動会初心者のパパママにお伝えしておきたいのが、“幼稚園や小学校の運動会では子どもが見つけづらい”ということ。

保育園は私服参加のため見分けがつきやすいですが、幼稚園や小学校ではそうはいきません。人によっては、自分の子どもを見つけられずにビデオも写真もろくに残せなかったという人も……。

今回は、先輩ママの助言を元に、運動会で本当に見つけやすいスタイルを探っていきます。

170912iwa02-compressor

目立つ靴下&靴では不十分!?

運動会当日、子どもを見つけやすくするために目立つ色の靴下や靴を履かせる親は少なくありません。

派手な色のものを身につけていれば大丈夫だろうと安心するわけです。しかし、実際運動会に言ってみると「あれ? どれがうちの子?」と分からなくなって惨敗してしまう人も……。

良いアイデアのように思えますが、この方法を効果的に使うにはいろいろなコツがあるようです。

(1)靴下は単色じゃダメ!

まずは靴下の色です。先輩ママに聞いてみたところ、こんな答えが返ってきました。

『1色って、意外と背景に溶け込んじゃうのよね。ハイソックスをはかせるなら、しましま模様が目立つのよ。「赤と白」「ピンクと黒」みたいな、コントラスト強めのボーダーがいいと思うな』(40代女性/小学4年生男子、小学2年生女子のママ)

なるほど。確かに、ボーダー模様のソックスを履いていた子はとても目に入ってきました。ボーダーの幅は、太いほど目を引きますね。

その他、大きなアーガイル模様のソックスも印象に残っています。どちらにしても、早めに知っておきたかったですね。

(2)靴は○○色を選ぶべし!

では、靴はどうなのでしょうか?

『靴は絶対に蛍光色ですね。スポーツブランドのシューズなら、派手色のものがたくさん。そもそもが運動用にできているため動きやすく、一石二鳥ですよ』(30代女性/小学5年生男子、小学4年生女子のママ)

そういえば、靴がひしめき合う足元ってどうしても暗くなりがちでした。光のない足元でも目立つのは、グッと派手なネオンカラーの靴。特に蛍光イエローやオレンジなら、一発で見分けがつきそうです。

日常ではちょっと合わせにくい色味ですが、「運動用の靴だよ! きっと早く走れるよ!」と言っておけば、体育のある日くらいは活用してくれるかもしれませんね。

先輩ママたちの失敗談

先輩ママたちからは、過去の失敗体験も聞くことができました。

『蛍光色のゴムで髪を結ぶといいってネットで読んだので、太い派手なゴムでポニーテールにしてあげました。でも、出てきた子どもたちはみんなお揃いの紅白帽姿……あのゴム、全く役に立ちませんでしたね』(30代女性/小学2年生女子のママ)

紅白帽、意外と盲点なんですよね。

ヘアゴムの色でお子さんを判別したいなら、結ぶ位置はできるだけ低めにするのが鉄則です。

『集団演技のときに、どこから出てどう動くの? と何回も確認しました。毎回はっきりと答えてくれたので信じ切っていたのですが、当日になってみると全く違う! そう、息子の説明は、左右が全部逆だったんです……』(20代女性/小学3年生男子のママ)

しっかり説明できているようでも、実はまだあやふやなのが子ども。

演技の練習中は常に移動しているため、全体の位置関係を把握できていないこともよくあるんですよね。

出る場所、退出する場所を確認するなら、口頭確認は避けるのが正解。実際にお子さんと校庭に行き、目視で確認しておきましょうね。


いかがでしたか?

運動会は一大イベント。頑張るわが子の勇姿をしっかり目に焼き付けるためにも、どこにいるのかを確実に把握しておきたいですよね。

目印アイテムを上手に活用して、後悔しない1日をすごしてくださいね!

●文パピマミ編集部

ライター紹介

REIKO(SORAくん、UTAくん)

REIKO(SORAくん、UTAくん)

男の子2児のママです。ファッションが好きで、夫と子ども2人と仲良く楽しく日々くらしています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る