冠婚葬祭

結婚式はしたくない! フォトウェディングの特徴とメリット4つ

結婚式はしたくない! フォトウェディングの特徴とメリット4つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

最近では、結婚にかけるお金についての意識が大きく変わってきているようです。

婚約指輪や結婚式についても、「お金がもったいない」「もっと有意義にお金を使いたい」という理由からナシとするカップルも多くいます。

とはいえ、女性にとってウェディングドレスを着ることは夢のひとつでもありますよね。

ウェディングドレスは着たいけれど結婚式や披露宴などにお金をかけるのはもったいない、という人に知ってほしいのが、フォトウェディングの存在です。

今回は、実際にフォトウェディングを体験した人たちにお話を聞き、その特徴やメリットについてご紹介していきたいと思います。

170911photo

フォトウェディングの特徴

フォトウェディングは、結婚式の代わりに撮影する結婚写真のこと。

「写真だけの結婚式」などと呼ばれることもあり、挙式をしないけれどウェディングドレスや和装をした二人の晴れの姿を記念として残しておきたい、という人たちに利用されています。

よく誤解されがちですが、結婚式の前に撮影される「前撮り」や結婚式の後に撮影される「後撮り」とは違います。

フォトウェディングのメリット

(1)結婚式より安い

フォトウェディングの相場は、スタジオ撮影であれば3万円程度のところが多いようです。

ただし、衣装の種類や着用枚数、写真のカット数、アルバム作成費用などによって大きく異なります。

オプションをあれもこれもとつけていくと軽く10万円を超えることもあるので、出費をできるだけ抑えたい方は注意が必要です。

外に出てのロケーション撮影の場合は10万円程度が相場のようですが、こちらもオプションなどによって金額は上がっていきます。

(2)衣装がいろいろ選べる

スタジオによっては、最新のブランドドレスや幅広いサイズのドレスを取り揃えているところもありますし、もちろん、和装の衣装もあります。

ただし、衣装にランクがあり、ランクによっては通常価格にプラスの金額がかかることも。

(3)自分たちの好みに合った写真が撮れる

たとえば、スタジオ撮影であっても、スタジオごとに壁紙や撮影小物、室内の風景などさまざまなパターンが用意されており、自分たちの好みに合わせた撮影セットで写真が撮れます。

スタジオによって個性や雰囲気が異なるので、ネット上で自分たちの好みに合うスタジオを探してみましょう。

ロケーション撮影も可能なので、二人が出会った思い出の場所やお気に入りスポット、海や神社などで撮影したい方にもオススメです。

(4)日程の調整がしやすい

結婚式を挙げるとなると、それぞれの親族や友達など、ゲストの予定や都合にも配慮しなくてはなりませんが、フォトウェディングならその心配はありません。

新郎新婦二人だけの希望や都合で撮影が可能です。

フォトウェディング体験談

最後に、実際にフォトウェディングを経験した人の体験談をご紹介します。

『6年前に、原宿のおしゃれなフォトスタジオで撮影しました。撮影前の打ち合わせで、メイクや髪形の好み、セットの好み、撮影ポーズなどについても細かく話し合って決めていたので、当日は満足のいく写真が撮れました。夫にお姫様抱っこをしてもらった写真がお気に入りです(笑)。

あと、私たちの出会いがあるバンドのライブハウスだったって話をしていたことから、当日はそのバンドの曲を撮影中に流してくれていて、その気遣いが嬉しかったですね』(30代女性/自営業)

『うちは再婚だったこともあり、挙式は行いませんでした。でも、やっぱり記念に残るようなことはしておきたいなということでフォトウェディングをしたんです。夫婦二人と私の子ども3人でたくさん写真を撮ってもらい、アルバムを作成しました。

子どもの希望でカラフルなバルーンがたくさんある中での撮影もしたんですが、とてもかわいい写真になりました。カット数が増えたことと、アルバムを作成したことで価格は13万円くらいしちゃいましたが、いい思い出になりました』(30代女性/パート)

『私たち夫婦は二人とも海が大好きなので、海でロケーション撮影をしてもらいました。当日は風が強くて大変でしたが、よく晴れて素敵な写真が撮れました。屋外ということもあり、開放感からテンションも上がったし、大好きな海で最高の笑顔が出たのもよかったと思います。ウェディングドレスで浜辺を歩くなんて経験も貴重でした』(20代女性/会社員)

みなさん、思い思いのフォトウェディングが撮影できたようですね。

満足のいくフォトウェディングにするためには、事前の打ち合わせが大事。

衣装だけでなく、どんな雰囲気(かわいい、ポップ、厳か、和風、個性的、華々しいなど)で撮影したいなどもよく話し合うことがオススメです。

ギターやサーフボードなど、私物を持ち込めるスタジオもあるので、「ぜひこれと一緒に撮影したい!」というものがある方は相談してみましょう。

フォトウェディングは、再婚やデキ婚などの事情から挙式を避けたカップルや、結婚式をしていなかったことが心残りという熟年夫婦などにもオススメですよ。

興味のある方は、ネットでいくつかのスタジオを比較し、価格やサービス内容などから自分たちにあったところを探してみてはいかがでしょうか。

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

赤松侑里(さゆりちゃん)

赤松侑里(さゆりちゃん)

1児の女の子のママです。育児も自分磨きも楽しく頑張ってママライフを過ごしています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

アクセスランキング

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る