子育て体験談

アナタはどう思う? 赤ちゃんの泣き声は“ベイビーハラスメント”なのか

アナタはどう思う? 赤ちゃんの泣き声は“ベイビーハラスメント”なのか

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

最近、ネットで話題になっている「ベイビーハラスメント」という言葉。あなたはご存知ですか?

事の発端は、とあるブログ記事。生後数か月の赤ちゃんを外出させることについて否定的な論調で、特に公共交通機関で泣きわめく赤ちゃんを放置することは迷惑な“ベイビーハラスメント”であると述べていたのです。

この訴えに、さまざまなライフステージの人たちが反応しました。既婚や未婚、子どもの有無によって意見は大きく異なり、ちょっとした議論となっていたんですね。

さて、あなたは、電車やバス、飛行機で赤ちゃんが泣き叫ぶことを、ベイビーハラスメントだと思いますか?

今回は、さまざまな意見を伺ってきました。

170911iwa01-compressor

ベイビーハラスメントだと思う派の意見

まずは、泣きわめく赤ちゃんに対して「ベイビーハラスメントと感じる」人たちの意見です。

特に多かったのは、忙しく働きまわるビジネスマン&ウーマンたちからの、こんなボヤキ声でした。

『出張でよく新幹線や飛行機を利用しますが、近くに赤ちゃん連れがいると正直「うわぁ……」と思いますね。こっちは疲れていて、少しでも寝たいと思ってるんです。なのに、グズグズギャーギャー泣き叫ばれると、悪いけどイライラしますよ。おおっぴらには言えませんが、私の同僚たちもほとんどが同じ意見でしたね』(40代女性/未婚/経営コンサルタント)

生後数か月の赤ちゃんにとって、長距離の移動は大きな負担です。

長い時間乗り物に揺られていれば、お腹が空いたりオムツを替えてほしかったりして、泣き出すこともあるでしょう。

そんなとき、サッと対応できるママと、放置しがちなママがいるのは事実です。すぐに泣き止ませることができなくても、席を立つことくらいはできるはず。

それもせずに、「赤ちゃん連れなんだから、仕方ないでしょ」という態度でシレッとされると、イラ立ちを感じることもありますね。

『気になるのは泣き声だけじゃないですよ。赤ちゃんがぐずりだしたときに、必要以上に大声でわざとらしく「シーッ!」とか「みんながいるから、ここではダメ!」とか言ってるママ。あなたの声が一番うるさいです。これも広い意味でベイビーハラスメントになるんじゃない?』(30代女性/既婚・子なし/通信業)

こういう光景も、しばしば見かけますね。

おそらくそのママは、自分が一生懸命静かにさせようとしているんだということを何とか周りに分かってほしいのでしょう。

でも、時には「あそこのお姉さんに叱られちゃうよ」「運転手さんに怒られるから静かにしなさい!」なんて大声で言っているママさんもいます。これはちょっと、違和感がある注意の仕方ですよね。

ベイビーハラスメントだと思わない派の意見

いっぽうで、「ベイビーハラスメントだと感じない」人たちも少なくありませんでした。

『「泣き声が迷惑だから、子連れは電車や飛行機に乗るな」って言ってる人は、もしも自分が「泣き声が嫌な人は電車や飛行機に乗るな、マイカーか自家用ヘリを使って何とかしろ」って言われてもいいってことですかね? だって、裏を返せば同じことでしょ?』(40代男性/既婚・子あり/公務員)

確かにそうですね。

“公共”交通機関は、どんな人でも利用できるものであるはず。

赤ちゃん連れママだけが槍玉に挙げられて、利用を制限されるなんておかしいことだといえます。

結婚や子育てとはまだ縁がない若者たちからは、意外と冷静な意見が。

『赤ちゃんは、どうしたって泣きますよ。それしか訴える手段がないんですから。そして、それは危険信号なんだから、耳障りにできていて当然。でも、周りの僕たちは大人でしょ? 「あ〜赤ちゃん泣いてるな〜、うるさくてイヤだけど、仕方ないからガマンしよう」で済む話じゃないんですかね?』(20代男性/未婚/介護職)

数十年前、私たち自身も赤ちゃんでした。時にはうるさく泣き叫び、周りに迷惑をかけてきたでしょう。その度、周りの大人は我慢をしてくれたのです。

今はその我慢のバトンが自分に回ってきている番だと考えることができれば、少しは達観できるのかもしれません。


さて、ここまで読んで……あなたはどう思いましたか?

「赤ちゃん連れの外出は迷惑なのか」についてはもう長いこと論争のネタになっています。

手を変え品を変え言葉を変えて延々と意見が交わされていますが、賛否両論はなかなか交わることがなく、誰もが納得できる答えには至っていません。

思い返せば私は、わが子が赤ちゃんだったころ、外出のときは常にビクビクと周りを気にしていました。

電車に乗るなら、どの時間帯・どの車両にすれば迷惑にならないか。荷物はどのようにまとめたら、車内でモタつかずベビーカーを畳めるのか。

荷物を抱えながら子どもを抱っこひもに移し替え、ベビーカーを畳む……という動作を練習したこともありました。

それでも実際に出かける段になると周りの目が怖くて、あらゆる人に謝り続けながら電車に乗り、一日終わる頃にはヘトヘトになったものです。

今回話題になっている「ベイビーハラスメント」という言葉。

過去の私のような“ごく普通の、気弱なママ“たちを、より追い詰めることがないように祈るばかりです。

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

倉本麻貴(和くん)

倉本麻貴(和くん)

毎日の子育てを明るく元気に楽しんでいます!

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る