夫婦円満の秘訣

無神経すぎる!? “夫の友人が家でご飯を食べること”に対する妻のホンネ

無神経すぎる!? “夫の友人が家でご飯を食べること”に対する妻のホンネ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

夫の友人が家に遊びに来ると知って喜ぶ妻は一体どれくらいいるのでしょうか。

多くの方が「めんどくさい」「掃除しなきゃ」「食事は何を食べさせたらいいんだろう」と戸惑い、憂鬱な気分になってしまうのではないでしょうか。

しかも、友人の数が一人や二人ではなく、数人だったら……考えるだけでドッと疲れてしまいそうです。

女性のためのコミュニティサイト『ガールズちゃんねる』では、「旦那の友人が家でご飯を食べること」というトピックスが立ち、女性陣から同情の声が多数挙がっています。

170831ottonoyuujinn

男性5人分の食事を作らせる夫に妻たちはご立腹!

トピ主さんはご主人から、今週末に旧友5人が家にきて食事をすることになったため準備をお願いしたい、と頼まれたそうです。しかも、ご主人は単身赴任中でその日まで帰れないため、準備は手伝えないとのこと。

既に日程も決まっていたため断ることもできず承諾したものの、小さい子どもが3人いる中で5人分の料理をどれだけ用意できるか、気が重いといいます。

そんな状況でトピ主さんは、「皆さんは快くおもてなし出来ますか?」と意見を求めています。

この投稿に対し、世の女性たちからは、

『旦那の友人も、気が利かないね』

『そんなの旦那にやらしたらいいよ』

『1人かと思いきや5人は相談なしで決めていい案件じゃないね』

『5人!? 店じゃあるまいし私にはキャパオーバー』

『子供3人って手がかかる上に来客って配慮のない旦那様…』

『1人ならまだしも5人分用意するって相当だよ? 信じられない

など、ご主人を批判する声やトピ主さんに同情する声、「自分なら無理」と匙を投げる声が多く寄せられていました。

さすがに男性5人となると、何をどれだけ用意すればいいのか見当もつきませんし、子どもが3人もいるのにそれだけの量の食事を用意するのは大変すぎますよね。

手料理を作る必要はナシ!?

わざわざ手料理を作ってあげる必要はないとする意見も多く、対応策として、

『私だったら、お寿司の出前かな。手作りならちらし鮨とか、それにチキン買ってくるとか』

『5人はきついな。旦那さんとお友達で外食してもらうのはダメなの?』

『外で会ってって言えないの?3人も小さいのがいるから厳しいって言ったら?』

『オードブルとっていい?と聞いてオードブル頼む。こども3人抱えて作るのめんどい』

『あらぁ~お寿司とっちゃえ!旦那さんのお小遣いから!』

『サラダとおつまみだけ作ってあとはデリバリー』

『オードブルとかお寿司頼んで、自分の得意料理を2品ぐらい作る。あとはお酒があればいいんじゃない?』

『1人か2人ならまだ作る気になるけど5人なら宅配にお願いしちゃいます』

『子供3人もいるし実家が近いなら帰って旦那さんたちには簡単なサラダとかもう一品作りおきしてピザとかとってもらったら?』

など、外食してもらうことをすすめる声や、デリバリーの利用をすすめる声が多く挙がっていました。

サラダだけ作り、ピザやお寿司、オードブルなどを出前するのが一番現実的なようですね。

世の夫たちは食事を作る苦労を知らなさすぎる!?

トピ主さんのご主人だけでなく、自分で料理を作らない男性の多くは食事を作る大変さを知らなさすぎるという女性たちの声が印象的でした。

「友達が家に来るから食事の用意お願いね」と軽く伝える旦那さんにイラッとした経験を持つ女性も少なくないでしょう。

旦那さんたちは、友達を家に招く約束をする前に奥さんへ一言、「今度友達を家に呼んで食事しようと思ってるけど、いいかな?」と確認し、了承をとってから友達との話を進めるようにしましょう。

また、その際に食事はどのようにするのか(出前を取るのか、手料理にしてほしいのか、手料理の場合は手伝うことができるのかなど)も奥さんと話し合えたらベスト。

お客さんの人数が一人や二人でない場合は、奥さんに料理を頼むより出前を取ることがオススメです。

もしくは、奥さんが体調不良、子どもがいて料理を作っている時間がないなどを理由に外食してしまうのもアリ。奥さんとしてはそれが一番助かるかもしれません。

くれぐれも、来客時に食事の用意をする妻たちの苦労を理解することを忘れないようにしてほしいものです。

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

赤松侑里(さゆりちゃん)

赤松侑里(さゆりちゃん)

1児の女の子のママです。育児も自分磨きも楽しく頑張ってママライフを過ごしています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る