芸能

真木よう子、今度はドラマ撮影を“ドタキャン”! ネット上では「迷走しすぎ」「ゆっくり休んで」と心配の声

真木よう子、今度はドラマ撮影を“ドタキャン”! ネット上では「迷走しすぎ」「ゆっくり休んで」と心配の声

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

冬コミへの参加中止やTwitterアカウントを削除したことなどで最近なにかと注目を集めている女優の真木よう子さん(34)。

自身が主演を務めているドラマ『セシルのもくろみ』の視聴率も低迷していることから、世間からは「迷走してるのでは?」という声も少なからず聞かれます。

そんな真木さんですが、『スポニチ』の記事によると2017年8月29日の『セシルのもくろみ』の撮影を“ドタキャン”したとのこと。翌30日には撮影に参加したとのことですが、制作現場は相当困惑していたそうです。

騒動の時系列をまとめると、

・8月25日→冬コミで自身のフォトマガジンを販売すると表明。クラウドファンディングで資金調達開始。
・8月28日→冬コミ参加への批判コメントが相次いだため、参加中止を発表し謝罪。
・8月29日→自身のTwitterアカウント名を「????騙された????」に変更し非公開に。その後削除。ドラマ撮影もドタキャン。

という流れだったため、今回の件を受けネット上では真木さんのメンタル面を心配する声が多く挙がっています。

170831geinou1

真木よう子、ドラマ撮影をドタキャン! ネット上では心配の声

ドラマ撮影をドタキャンした真木さんに対してネット上では、

『この人最近大丈夫? なんか痛い人になってるよね。好きな女優さんだから心配』

『いろんな人に騙されたっぽいよね〜。体調崩さないといいけど』

『最近の負のループがすごい。ドラマの低視聴率は仕方ないとして、コミケのやつとか事務所は管理してくれないの?』

『別にコミケ参加もドラマの低視聴率も真木さんが全部悪いというわけじゃない。さすがにかわいそうだわ』

『数週間で好感度がここまで下がった女優はなかなかいない。誰か周りに止める人いなかったの?』

『迷走しすぎ。この人は女優に専念すべき人。ドラマの撮影終わったらゆっくり休んでほしい』

『ドタキャンってかなり迷惑だし女優としてどうかと思うけど、そこまで追い込まれていたってこと』

『サバサバしてる風の真木さんだけど、意外とメンタル弱いんだと思う』

『真木さんを批判する人多いけど、今回のコミケ騒動の裏には何人もの大人が絡んでたと思う。それで炎上したらはしご外されて、真木さんだけが攻撃されてる感じ。ドタキャンしたくなる気持ちも分かるね』

などと心配の声が多く挙がっています。

私生活でも仕事でも調子が低迷してしまっている真木さん。負けずに今後も活躍していってほしいですね。

※画像はイメージです。

●文/ぶるーす(芸能ライター)

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る