旅行・おでかけ

保険の備え必須!? 「ツアー旅行」と「個人旅行」のメリット・デメリット

保険の備え必須!? 「ツアー旅行」と「個人旅行」のメリット・デメリット

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、金融ライターの齋藤惠です。

突然ですが、もしも旅行をするならツアーと個人旅行どちらを選びますか?

今回はそれぞれのメリットとデメリット、さらには注目の旅行保険の話まで一気にご紹介したいと思います。今後の旅行にぜひご活用ください!

170904saitoumegumi

ツアー旅行のメリット・デメリットまとめ

メリット

・航空券やホテルを別々に手配するより料金が安い
・添乗員や現地ガイドがいて安心
・海外旅行の際に外国語が理解できなくても問題ない
・一人旅でも心細くない
・観光地でもスムーズに見学できることがある

デメリット

・自由が制限されている
・家族や恋人だけで過ごす時間が少ない
・一人参加だとホテル代が割高になる

安心・安全重視の旅行なら、ツアー旅行がおすすめ!

人数が多い、添乗員やガイドがいる、チケットの手配などを代行してくれるなど。

ツアー旅行ではとにもかくにも、自分たちだけで旅をするより何倍も安心で確実な旅行が楽しめます。また、料金も個人旅行よりはトータルで割安になる場合が多いです。

ただし、ツアーでの一人参加はホテル代などが追加料金として高めに設定されているので、2人以上での利用からお得になります。

というわけで、ツアー旅行に向いているのは安心と安全を最優先させたい人。特に家族連れや年配の人たちにはおすすめです。

また、旅先の治安に不安があるときにはツアー旅行を選択した方が良いでしょう。

個人旅行のメリット・デメリットまとめ

メリット

・旅行先やホテルを自由に選ぶことができる
・予定の変更が自由で、行動制限もない

デメリット

・航空券やホテルなどの予約をすべて自力で行わなければいけない
・トラブルにあったときに頼れる人がいない
・海外では多少の語学力がないと不便

自由度の高さを求めるなら、個人旅行で決まり!

「安心・安全ばかりを優先していては、せっかくの旅行が楽しめない!」という人には、自由気ままな個人旅行がおすすめです。

旅慣れている人や国内をゆっくりマイペースに観光したい人は迷わず個人旅行を選択する人も多いでしょう。

ただし、万が一のトラブル時には全て自力で対応しなければいけません

そこで提案したいのが旅行保険への加入です。手ごろな掛け金で旅先の事故やケガ、賠償などをカバーしてくれるので不測の事態にも安心です。

旅行保険の必要性が増している!?

世界的な情勢不安、また国内での事件や事故に備えて旅行保険に入っておくことは、今の時代にとても重要なことだと言えます。

ツアー旅行でも個人旅行でも、どれほど備えをしていても100%トラブルを避けられることはないわけで、自分たちの命や体は自分たちで守らなければいけません。

国内外問わず、最初から最後までより安心な旅行を楽しむためなら、数百円から数千円の保険料を旅の経費に加えてもいいのではないでしょうか?

【参考リンク】
国内旅行保険 | au損保
新・海外旅行保険【off!(オフ)】 | 損保ジャパン日本興亜
国内旅行総合保険 | 海外旅行保険のエイチ・エス損保

ライター紹介

齋藤惠

齋藤惠

2015年8月から執筆活動を開始。専業主婦として家事と子育てが生活のメイン。合間にのんびりとコラムを書く毎日。金融機関に勤めていたことから金融知識や社会保障についての執筆・取材依頼が多い。他にも恋愛、結婚、育児、旅行など執筆ジャンルは多岐にわたる。

ライター紹介

KUMI(陸人くん、花音ちゃん)

KUMI(陸人くん、花音ちゃん)

2児のママをしています。ママになってもオシャレを楽しみながら子育ても頑張ってHAPPYな毎日を過ごしていきたいです☆

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

アクセスランキング

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る