エンタメ

2位ダレノガレ、1位は? イライラする“タメ口タレント”ランキング

2位ダレノガレ、1位は? イライラする“タメ口タレント”ランキング

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

芸能界の大御所であるビートたけしさんが、タメ口をきくタレントに激怒したことがあると明かしたことが話題となっています。

この考えについて俳優の坂上忍さんも賛同し、キャラ作りとして成功している例があることを認めつつも怒りを感じることがあるとしました。

上下関係に厳しいと言われる芸能界ですが、視聴者も、先輩や年上の人に対してタメ口を使うタレントに不快感を持っている人が少なくない様子。

そこで、パピマミ読者のみなさまに8月25日〜28日にかけて「イライラする“タメ口タレント”は?」というアンケートを実施し、261人の方々から回答を得ましたので、その結果をランキング形式で発表したいと思います!

170829ranking

イライラする“タメ口タレント”は?

・1位:水沢アリー……20%(51人)
・2位:ダレノガレ明美……19%(49人)
・3位:鈴木奈々……16%(42人)
・4位:りゅうちぇる……14%(36人)
・5位:アレク……12%(31人)
・6位:森泉……7%(19人)
・7位:藤田ニコル……7%(18人)
・8位:ローラ……6%(15人)

※有効回答者数:261人/集計期間:2017年8月25日〜2017年8月28日(パピマミ調べ)

第1位:水沢アリー

最も多くの票を獲得したのは『水沢アリー』さんで、20%(51人)でした。

『キャラを演じてるという感じで言動が不自然。顔もかわいくないし、見ていて不快でした。最近はあまりテレビで見なくなったからうれしいですね』(30代女性/アパレル)

『番組で整形を暴露してたけど、開き直った様子であまり好感は持ちませんでした。見た目も苦手だし、自由奔放な態度って圧倒的な美貌があるから許されると思う』(20代女性/事務)

曾祖父がドイツ人という水沢アリーさん。

タメ口ハーフタレントとして大成功をおさめたローラさんのモノマネと言えるような言動をしており、「第二のローラ」と呼ばれ注目を集めていました。

物珍しさからか当初はさまざまな番組でその姿を目にしていましたが、“売れっ子タレントのモノマネ”というイメージが強かったのか次第に露出が減少。

その後、ある番組で整形していたことやキャラづくりをしていたことなどを告白し、世間に驚きを与えました。

恋愛についても赤裸々に語ることが多く、お騒がせキャラというイメージがついてしまったこともこの結果につながったのかもしれません。

第2位:ダレノガレ明美

2位にランクインしたのは『ダレノガレ明美』さんで、19%(49人)でした。

『甲高い声も馴れ馴れしい態度も全部が受け付けない。見ているとイライラするのでチャンネルを変えたくなりますね』(30代女性/主婦)

『自分のことは棚に上げて、タメ口を使ってくる後輩とかに説教しそう』(20代男性/営業)

日系ブラジル人の父とイタリア人の母とのあいだに生まれたダレノガレ明美さん。

冒頭で紹介したビートたけしさんからは徹底的にバカ呼ばわりされ、視聴者から批判を受けることも少なくありません。

しかし本人いわく、タメ口を使ったあとは必ず謝りにいき、プライベートにおいてはきちんと敬語を使っているとのこと。

傲慢キャラで売っている一面もありますが、意外とオンオフの切り替えはしっかりしており、芸能界での評判はそれほど悪くないのかもしれませんね。

第3位:鈴木奈々

3位にランクインしたのは『鈴木奈々』さんで、16%(42人)でした。

『言動すべてがイタい。テレビに出ていたらすぐチャンネル変える。うるさい』(30代女性/編集)

『プライベートでも周りの迷惑とか考えずに大声でわめき散らしてそう。親しげなのと馴れ馴れしいのを勘違いしていると思います』(40代女性/主婦)

常にハイテンションで、高い声やオーバーな動きも加わり「ウザい」「うるさい」という批判がやまない鈴木奈々さん。

恋人との関係を開けっぴろげに語る様子も、下品と言われているようです。

その強烈なキャラクターは芸能界でも唯一無二の存在と言えそうですが、アンチの存在も少なくありません。

叫び声のような話し方や同じことを何度も繰り返すしつこさなど、見ている人がイライラすることは想像がつくでしょう。

後先を考えない言動が炎上を引き起こすこともしばしばで、タメ口タレントとして正念場を迎えていると言えそうです。


いかがでしたか?

人との距離を縮める手段として、タメ口を使うということが有効な場面もあるでしょう。

しかし、使い方を間違うと余計に溝を生んでしまうことも。当人同士だけでなく、見ている人も不快にしてしまうとなると、少し考えを変えなければならないと言えそうですね。

【参考リンク】
【アンケート結果(1位〜8位)】イライラする“タメ口タレント”は?

●文/ぶるーす(芸能ライター)

ライター紹介

大上留依(莉瑚ちゃん)

大上留依(莉瑚ちゃん)

2児のママです。自分の時間も大切にしつつ、パワフルファンキーママで頑張っています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

アクセスランキング

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る