ヘアケア

艶っぽい大人女子に! 失敗しない“濡れ髪ヘア”のスタイリング術

艶っぽい大人女子に! 失敗しない“濡れ髪ヘア”のスタイリング術

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、ママライターのましゅままです。

今年のヘアスタイルのトレンドは、ツヤと抜け感をスタイリングで表現する濡れ髪ヘアです。

美容院でスタイリングしてもらう濡れ髪ヘアは、ニュアンスカールにマッチしたウェット感で、とても魅力的。

この濡れ髪ヘアを自分でスタイリングできたら理想ですよね。ですが濡れ髪ヘアは一歩間違えると抜け感どころか不潔感の出てしまうベトベトヘアになるので、ちょっとしたスタイリングのコツを自分のモノにしましょう。

今回は、ベトベトヘアにならない、濡れ髪ヘアのスタイリング術をご紹介します。

ウェットヘアの作り方

170904mayumama6

ウェットヘアのスタイリングに必須なのがツヤを出すスタイリング剤。

オイル系スタイリング剤や、ジェルワックスを使用しましょう。容器がポンプ式の方が量を調整しやすく使いやすいです。

こちらのプロダクトヘアシャインセラムはスプレー式のオイルでつけやすいのが特徴。

オーガニック成分とラベンダーの自然な香りが特徴で、美容師さんもオススメのスタイリング剤です。

ほかにもバーム形状のものや、ベビーオイルやアーモンドオイルなどの植物系オイルを濡れ髪スタイリングに使うこともできます。

少し重くなりやすいので、スタイリング後、よく手になじませて少量ずつ揉みこんでいくことがポイントです。

・ショートヘア→バランスを見ながら全体をウェットヘアにしてもOK。
・ミディアム→毛先を中心にウェットなツヤを出し、髪の中央はギュッと握る程度の付け方でOK。
・ロング→束によって、ウェット感を出す部分と出さない部分を作るのが失敗しづらいポイント。

ストレートの濡れ髪ヘアの作り方

(1)シャンプー後の髪を半乾きまで乾かすか、または乾いた髪をスプレーして適度に濡らします。
(2)ワックスを毛先に揉みこんでツヤを出します。細かい束感を意識してつまむようにスタイリング剤をつけていくことがポイント。
(3)軽く乾かして完了。

抜け感カールの濡れ髪ヘアの作り方

(1)ニュアンスパーマを活かすか、無造作に巻いて髪に動きをつけます。ウェットヘアはキープしにくいため、イメージより少し強めに巻くのがポイント。
(2)束感を意識して、毛先にスタイリング剤を揉みこみます。

前髪は、髪の内側にスタイリング剤をなじませて、外側は毛流れに合わせて軽く撫でる程度にすると、程よい重みと色気のあるツヤが出ます。

ウェットヘアは時短で叶う抜け感ヘア

いかがでしたか?

ウェットヘアは慣れるまでヘアの形の作り方やスタイリング剤の量のコツをつかむ必要がありますが、自分の髪型に合うやり方を修得してしまえばとても時短でこなれ抜け感ヘアのスタイリングができるようになります。

程よく髪がまとまるのできちんと感も出せる上、パサつきやすいパーマヘアの毛先や、明るくなりやすいカラーに深みを与えることのできるカバースタイリングにもなりますよ。ぜひトライしてみてくださいね。

ライター紹介

ましゅまま

ましゅまま

母一人、子一人で大学卒業まで生活し、就職間際に実の父に再会・そして両親結婚。三人暮らしをするが「父親」の存在を認められず数か月後一人暮らしを始める。アパレル販売員として2年働き、その後同じ職場の現・夫と結婚、娘を出産。娘と父親の関係性について日々考える。夫は転勤族のため出産後も引っ越しを年1回のペースで2回経験。次はどこの街へ飛んでいくのか……。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る