夫婦円満の秘訣

こんなはずじゃなかった!? 妻を老けたと思った瞬間エピソード4選

こんなはずじゃなかった!? 妻を老けたと思った瞬間エピソード4選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

結婚とは、夫婦が今後一生を添い遂げるということを誓い合うことでもあります。

しかし、年を取ることで見た目や性格にも変化が出てきて、時にネガティブな感情を抱いてしまうこともあるかもしれません。

中でも、夫が妻に老いを感じる瞬間というのは少なくないでしょう。

お互い同じように年を重ねていくものの、一方だけが老いを感じさせてしまうということもあります。

今回は、妻に対して「老けたなぁ」と感じたときのエピソードとその対処法などをご紹介します。

170825tumafuketa

(1)すっぴんを恥ずかしがらない

『昔はすっぴんを見られるのを恥ずかしがっていたんですが、今では堂々と見せてくるのでちょっと抵抗があります。化粧をしていないとシミやそばかすがハッキリと見えてしまうのもあるんですが、行動までガサツになるような気がします。

この前は寝起きのむくみがスゴすぎて、初めて妻を老けたと思ってしまいました。寝ているときはすっぴんで当たり前なんですけど、それでもイヤでしたね』(30代男性/アパレル)

結婚後に女性がたくましくなるというのはよく聞く話です。

しかし、女性としての恥じらいを失ってしまうと、それが老いを感じさせてしまうことも……。

また、脇などのムダ毛はきちんと処理していても、顔の産毛などこまかなとことが次第におろそかになっていくということもあります。

常に完璧な状態でいることは難しいですが、適度にメリハリを付けた生活を心がけたいですね。

(2)体型の急激な変化

『産後に体型が崩れるのは分かっていたけど、まるで別人かと思うほどの変化ぶりに少し慌てました。出産は大変なことだと思うけど、今後子どもを産むたびにこうやって老けていくんだろうなと思うと少し寂しさを感じます』(20代男性/教員)

産後の体型の変化は、女性にとって避けられないもの。

しかし、いざその変化を目の当たりにしてしまうと、男性は女性以上にショックを受けてしまうようです。

体型が戻るまでは、過度な露出を控えるなどの意識を持つといいかもしれません。

(3)白髪を発見

『髪型や服装など外見には人一倍気を使う妻で、他の奥さんたちと比べても若々しくて自慢の妻でした。ただ、あるときばっちりセットした髪の中に白髪が数本あるのを見てしまい、思わず「おばあちゃんみたい」と言ってしまいました。それ以外のところがきちっとしているぶん、余計に年齢を感じてしまいましたね』(30代男性/営業)

老けているかどうかを左右するのは、見た目が大きく関わってきます。

顔や体型そのものの作りを変えることは難しいですが、こぎれいにしておくことでいつまでも若々しさを保つことは可能です。

しかし、つい見逃してしまったり、自分の力ではどうしようもできなかったりするような部分もあるはず。

若い人にあっても不思議ではない白髪ですが、やはりいざ目にしてしまうと年齢を感じるという男性が多いようです。

また白髪以外に、髪のツヤも年齢を感じさせやすいポイント。

乾燥してパサついた状態は白髪以上に老いを感じさせるため、こまめにケアしておきたいところです。

(4)手のシワ

『長い休みがとれたので、妻を久々にデートに誘いました。子どもが生まれてからは二人きりになる機会なんてあまりなかったため、恋人時代のころを思い出して手をつないだんです。

そしたら妻の手がシワシワで、思わず「老けたなー」って言ってしまったんです。これがマズかったみたいで大げんかになりました。女性に対して失礼な言葉でしたね』(30代男性/編集)

手は年齢が出やすい部分でもあります。特に家事をする女性なら、手荒れや乾燥に悩んでいても不思議ではありません。

しかし、普段まじまじと見る機会がないだけに、いざ手を見たときにシワシワの状態だと強く老いを感じさせてしまいがち

保湿を意識し、家事をするときはゴム手袋を使うなどすると荒れを防ぐことができるでしょう。


いかがでしたか?

家事や子育てで忙しくなると、自分のことに手をかけられなくなってしまうのは仕方のないことかもしれません。

少なくとも、男性の口から「老けたな」という言葉は発さないようにしたいものですね。

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

香南

香南

会社勤めをしながら、ダンスでイベントに出たり、ヨガのインストラクターの勉強をしています。今回、更なる自分の可能性を広げられたらとの思いで、モデルにも初挑戦しました。よろしくお願いします!

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る