ハンドメイド

世界にひとつの輝き! シーグラスのおしゃれな活用術3選

世界にひとつの輝き! シーグラスのおしゃれな活用術3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

シーグラスとは、元は角張ったガラスの破片が海に流されて次第に丸みを帯び、くもりガラスのような状態になったものを言います。

自然の力が作り出したシーグラスは独特な雰囲気を帯び、同じ形は二つとないことも魅力。

海岸などで見つけることのできるシーグラスですが、珍しい形や色のものは高値で取り引きされることもあるようです。

そのままでも十分に美しいシーグラスですが、インテリアなどに取り入れることで涼しげな印象を与えることもできます。

今回は、シーグラスのさまざまな活用術をご紹介します。

(1)写真立ての飾り付け

@mi.me.haさんは、娘さんたちと一緒に、シーグラスを使って写真立ての飾り付けをされたということです。

海でひろった色とりどりのシーグラスと貝殻がフチに取り付けてあり、なんとも華やかな写真立てとなっていますね。

お部屋に飾れば空間が一気に明るくなること間違いナシ!

シーグラスをひろった思い出はもちろん、このように工作することで帰ってきてからも余韻に浸れそうですね。

(2)植物と組み合わせ

@kizmi69さんは、エアプランツを入れたガラスケースにシーグラスを敷き、インテリアとして楽しまれています。

土に植えなくてもいいエアプランツは、置き場所の自由度が高いことも人気の秘密。

お部屋や玄関に置いて涼しげな雰囲気を楽しめそうですね。

もちろん、観葉植物などの飾り付けとして土の上に敷き詰めるのもおすすめです。

(3)キャンドルホルダー

@peacockblue10さんは、アロマキャンドルを入れるためのキャンドルホルダーを手作り!

セメントで土台を作り、まわりにはたくさんのシーグラスが埋め込まれています。

透明のシーグラスは、このように光を通すインテリアにピッタリのアイテム。

手作り感のある味わいがより一層リラックスした空間を演出してくれそうですね。


いかがでしたか?

夏の思い出としておしゃれに活用することのできるシーグラス。

一つではもちろん、たくさん集めるとその美しさが強調されてよりステキな雰囲気を醸し出してくれます。

海へ行った際には、足元にも目を向けて、キレイなシーグラスを見つけてみてはいかがでしょうか。

●文/パピマミ編集部

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る