夫婦円満の秘訣

許せるブサイクもいる? 婚活相手を顔でお断わりすることに対する賛否

許せるブサイクもいる? 婚活相手を顔でお断わりすることに対する賛否

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

結婚相手を見つけることを目的とした婚活。

以前は限られた人がひっそりと行うというイメージもありましたが、今では気軽に婚活アプリを使っているという人も珍しくありません。

婚活していることをオープンにすることで、より出会いの可能性を高めることもできるでしょうし、お互いに“結婚”という目的がはっきりしているぶん、出会いから結婚までの流れがスムーズにいくこともあるはずです。

しかし、やはり人生における大きな決断であるだけに、条件面でも妥協できないという人は少なくないでしょう。

仕事や収入、性格など、女性が男性に求める条件はさまざまですが、“見た目”についてはどれほど重視するものなのでしょうか。

女性のためのコミュニティサイト『ガールズちゃんねる』では、『【婚活】顔、容姿が無理でお断り』というトピックスが立ち、さまざまな意見が寄せられています。

170823konkatu

優先順位は低いものの、どうしても受け入れられない容姿もある?

トピ主さんは、「顔が受け付けなかった」という理由で、婚活の相手をお断りしてしまった経験があるとのこと。

相手の男性は優しい性格でその他の条件も申し分なかったということですが、数回会っても受け入れることができなかったようで、容姿でお断りしたことについて意見を求めています。

これに対し、

『たしかに、見た目がダメだと何をしても楽しめないということはある。冷めたときに相手がブサイクだと余計に冷めるよ』

『私も条件の良い人を紹介されて頑張ったことあるけど、どうしてもムリだった。触られることを考えるとどうしても……』

『決してブサイクというわけじゃなくて、生理的に受け付けないという人はいる。一般的には良い見た目の人でもそういうことがある』

『私自身は見慣れていくと思うけど、子どものことを考えるとあまりにもひどい容姿の人はダメかも』

『顔が苦手だと、ケンカしたときに顔を見て余計に許せなくなる』

『どんなに条件が良くても、嫌いな顔を見ながらこの先何十年も一緒に暮らしていける?』

など、やはり最低限のラインというものはあるとする人が多く見られました。

「ブスは三日で慣れる」という言葉もありますが、生理的に受け付けないということになるとツラいものがあるかもしれません。

その一方で、

『現実を知った方がいい。収入などの条件をクリアする人なんてただでさえ少ないのに、外見まで求めるなんて何様だよ』

『最初はムリでも、相手の良いところが見えてくると、顔も自然とよく見えるようになるものだよ』

『結婚相談所に行ってるくせに人の外見にケチつけるなんて、人に文句言える外見してるの?』

『いつまでも結婚できない人って、メンクイな人が多い気がする』

など、外見によって相手を除外していたらさらに結婚から遠ざかってしまうという厳しい意見も見られました。

顔も重要だが、高望みはしていない?

『結婚相談所ノッツェ』が結婚相手の希望について調査を行っています。

アンケートによると、女性回答者320人のうち「三高(高収入。高身長、高学歴)」を選んだ人が61人、「三低(低姿勢、低依存、低リスク)」が26人だったのに対し、「三平(平均的な年収、平凡な外見、平穏な性格)」を選んだ人は233人と、多くの人が平均的な人を望んでいるという結果が出ています。

決して外見が人より優れたイケメンを求めているというわけではなく、あくまで「普通の」「嫌悪感を抱かない」というレベルの容姿を希望している様子。

見た目は数値化できないため、会ってみるまで可否が判断できないというのが難しいところですね。

「お金目当て」というと聞こえが悪いですが、こと婚活においては「顔」よりも「収入」で条件を設定するほうが自然だと思われる印象もあります。

確かに、見ているうちに慣れてくるということもあるかもしれませんが、短期間で判断しなければならない婚活では、顔で断わるということも仕方のないことなのかもしれません。

【参考リンク】
「結婚相手に選ぶ条件とは?」 | 結婚相談所ノッツェ

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

SAYA

SAYA

都内でアパレルの仕事をしています。ファッションが好きで、年に3回イタリアに行くほど海外旅行が好きです。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る