夫婦円満の秘訣

本当に幸せ? してみて初めてわかった結婚のメリット・デメリット

本当に幸せ? してみて初めてわかった結婚のメリット・デメリット

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

結婚することにメリットを感じない、という独身の男女が増えているそうですが、既婚者であっても、「結婚して損した」「結婚してもメリットなんてほとんどなかった」などと嘆く人もいます。

でも、本当に結婚に何のメリットも感じていないのでしょうか? 日々の生活の中に存在する幸せを「当たり前のこと」だと思いこんでしまい、幸せに気付いていないだけなのではないでしょうか?

そこで、結婚のメリットがわからないという人たちが見逃しているかもしれない幸せに目を向けてもらうべく、結婚して初めてわかった結婚のメリットとデメリットについて、既婚者のみなさんにお話を聞いてみました。

170823kekkonsitewakatta

結婚して初めてわかった結婚のメリット

(1)精神的に安定する

『一人じゃないってことがこんなに安心できるとは思いませんでした。一人で過ごすことが別に嫌いなわけじゃなかったけど、やっぱり不安なことや心配なこと、心細いこともありました。でも、結婚して夫と一緒に生活するようになってから、すごく安心して毎日を過ごせています。体調が悪いときや仕事で悩んでいるとき、つらいことがあったときも、夫がただいるってだけでホッとできるんです。老後の不安もだいぶ軽減されました』(30代女性/会社員)

恋人から家族になることでより一層強い結びつきになるため、孤独から解放されるという声は多いです。

孤独ではなくなるというのは結婚の大きなメリットだと思います。特に自分が弱っているとき、誰かがそばにいてくれるというのはとても心強いことですよね。

(2)子どもを育てる喜びや感動が味わえる

『やっぱり子どもですね! 子どもが初めて笑った、立った、しゃべったとか、子どもを夫婦二人で一緒に育てながら、日々さまざまな喜びや感動を味わっています。これは私のこれまでの人生では全くなかった喜びです。子は宝と言いますが、本当にその通り。もちろん大変なこともたくさんありますが、それ以上に大きな喜び・感動を味わえます』(20代女性/専業主婦)

結婚前でも結婚後でも、子どもに関することを結婚のメリットとして挙げる人は多いようです。

自分のためだけでなく、誰かのために生きること。それが結婚でもあります。

それは時に窮屈で面倒なことでもありますが、かけがえのない喜びになることもあるんですね。

(3)経済的に安定する

『一人ずつの稼ぎでは生活するのがやっと、という感じでしたが、結婚して生計を共にするようになったら、けっこう余裕のある生活ができるようになりました。やっぱり、一馬力より二馬力ですね!』(20代女性/会社員)

正社員であっても、一人で年収600万を稼ぐのは大変です。でも、二人ならそう難しくはありませんよね。

若いうちは男性に経済力がなく、結婚を躊躇するケースも多いと思いますが、共稼ぎであればそれほど気にすることでもないのかもしれません。

結婚はコスパが悪い、なんて言う人もいますが、私の個人的な実感としては、コスパはいいと思います。

ただ、自分の稼ぎがかなり良く、相手の稼ぎが極端に少ない場合は相手を養っていかなくてはならなくなり、自由に使えるお金も減ってしまうのでコスパが悪いと感じるかもしれませんね。

結婚して初めてわかった結婚のデメリット

(1)自分の時間が少なくなる

『結婚前は「好きな人とずっと一緒にいられる、毎日楽しい」というのが一番のメリットだと思ってましたが、落ち着いてしまうとそれが逆にストレスになることもあります。子どもが生まれてからは特にそう。自分の時間なんてほとんどないです。子どもが大きくなるまでの辛抱なんですけどね……』(30代女性/パート)

共働きが一般的になった現代ですが、どうしても女性のほうが家庭の仕事の比重が高くなりがちです。

仕事に家事、育児と、一日中忙しく動き回っていると、自分の時間なんてほとんど取れませんよね。

また、男性の場合も、家に帰ってきてから一人で過ごす自由な時間がなくなったと不満を感じている人が少なくないようです。

(2)相手の実家との付き合いが発生する

『付き合ってるときは彼氏と家族になれるということしか考えてなかったけど、結婚してみたら夫の親や兄弟、親戚とも家族になるってことだと実感した。義実家との付き合いや関わりが本当にしんどいこともあって、これはデメリットだなと感じてる』(30代女性/パート)

家によっても大きく異なりますが、親戚付き合いを重んじる家庭に入ってしまうと面倒なことが多そうです。

また、親を大切にする旦那さんだと、それはそれでとても素晴らしいことではありますが、マザコンなど行き過ぎた場合は妻が苦労することにもなりかねません。

(3)我慢しなくちゃいけないことが多い

『夫婦といっても所詮は他人。お互いに我慢しなきゃいけない場面も多いです。それに、一人のときは自分勝手に好きなように生きていたけど、結婚してからいろいろと制約ができたりして窮屈さを感じることも増えました。でも、円満な家庭を築いていくためには我慢や忍耐は必要なんですよね……』(30代男性/会社員)

結婚生活に我慢や忍耐は確かに必要不可欠です。それも、相手を思いやるがゆえの行為。

しかし、相手に不満があるのに我慢を重ねすぎてしまうのは危険です。いつか爆発して取り返しのつかない事態になり、最悪の場合、離婚ということになるケースも……。

相手への不満はその都度小出しにしながら話し合い、解決の糸口を探っていくことが大切です。


結婚前に感じていたメリット・デメリットと、結婚後に感じたメリット・デメリットには多少の差があるかもしれません。

結婚には確かにデメリットとなりうることもありますが、メリットだって見落とさなければしっかり存在しています。

パートナーが常にそばにいてくれることも当たり前だと思ってしまえばそれまでですが、当たり前ではなく幸せなことなのだと思えるような関係性を築いていければ、結婚も悪いものではない、と言えるかもしれませんね。

●文/パピマミ編集部
●モデル/福永桃子藤沢リキヤ

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る