リメイク

組み合わせて変幻自在! パイプ椅子のリメイクアイデア3選

組み合わせて変幻自在! パイプ椅子のリメイクアイデア3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

アウトドアなどで活躍する便利なパイプ椅子。

最近では100円ショップなどでも手に入るため、気軽にリメイクして楽しむ人が増えているようです。

特にパイプ部分の使い道は幅広く、一見すると元が椅子であったことがわからないような変貌を遂げることも。

シンプルな構造のため、古くなったものに手を加えるというのもチャレンジしやすいでしょう。

今回は、パイプ椅子を使ったリメイクアイデアをご紹介します。

(1)クーラースタンド

@kimihide_93さんは、ダイソーのパイプ椅子を2つ使い、キャンプなどで活躍するクーラースタンドを作成されています!

集成材を使っているということですが安っぽさは感じず、ビンテージワックスを塗ることで落ち着いた雰囲気となっていますね。

クーラーボックスを置く場所としてあるとうれしいアイテムのひとつですが、専用のものを買うとなると高く躊躇することも。

しかし、自分で作ればリーズナブルに、そして満足のいくデザインにすることも可能。しっかりと強度を保てば、ベンチとして使うこともできそうです。

(2)デニムでリメイク

@cocoshan89さんは、20年以上も前に買ったというパイプ椅子をリメイクされています。

こちらがリメイク前の状態。背もたれが外れ、くたびれた印象も……。

これがなんと、

おしゃれなパイプ椅子に大変身!

セリアの丸椅子カバーをとりつけ、背もたれ部分は履かなくなったデニムパンツを使いカバーを作ったそうです。

タッセルが良いアクセントになっており、お部屋に置いておくだけでもインテリアとして楽しめそうなデザインとなっています。

(3)バスケットラック

@umityukeさんは、100均アイテムを駆使して無骨なバスケットラックを作られています。

ダイソーのレジャー用パイプ椅子の布部分を切り取り、セリアのワイヤーバスケットをセット!

パイプやオブジェの固定には結束バンドが使われているため、これならDIYに馴染みがないという人でも挑戦できそうですね。

また、ラックとパイプが固定されていないため、取り外して折り畳むことも可能になっており、使い勝手のいいアイテムとなっています。


いかがでしたか?

シンプルなパイプ椅子も、アイデア次第でさまざまな用途に活用することができます。

これらを参考に、ぜひ自分だけのオリジナルアイテムを作ってみてはいかがでしょうか。

●文/パピマミ編集部

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る