リメイク

窓の目隠しだけじゃない! “ガラスシート”のおすすめ活用術4選

窓の目隠しだけじゃない! “ガラスシート”のおすすめ活用術4選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

最近は壁の雰囲気を変えてくれる“リメイクシート”がはやっていますが、実はガラス用のリメイクシートも売られていることをご存じですか?

タイプはさまざまですが、基本的にはモザイク調のデザインで“目隠し”として使われることが多いアイテムです。値段もピンキリで、100均でもクオリティの高いものが売られています。

今回は、そんなガラスシートのおすすめ活用術についてご紹介したいと思います!

ウォールステッカーと組み合わせて外国風に

@tsuno_miraiさんは、窓全体にガラスシートを貼り、ブルックリン風のウォールステッカーと組み合わせることでオシャレな空間に仕上げています。

まるでカフェのような雰囲気があって良いですね。透明ガラスではなく、ガラスシートを貼った半透明の窓だからこそできるアイデアかもしれません。

これはぜひマネしたいですね。

100均の工作板と併用

@hal_chさんは、100均の工作板とガラスシートを使って窓全体を大胆リメイク。

色塗りした工作板で格子窓風にアレンジし、その中にガラスシートを組み込んでいます。

窓のほぼ全面に貼ったことで日差しも和らげることができるため、カーテンを付けなくてもOKとのこと。

ステンドグラス風のシールは、娘さんがダイソーのガラス絵の具で描いた力作だそうで、このシールのおかげで遊び心のあるステキな窓になっていますね。

ただガラスシートを貼るだけでなく、こういう風にいろいろ組み合わせてDIYするのも楽しそうです。

収納ケースの目隠しにも

@ym_noie21さんは、ガラスではなく無印良品のポリプロピレン収納ケースに貼って活用しています。

もともとこの収納ケースを脱衣所で使用していたそうですが、下着が入っているにも関わらず中身が透けてしまうのが気になっていたとのこと。

そこでガラスシートを貼って対応したそうなのですが、意外と相性バッチリですね! “半透明感”を失わずにきっちり目隠しできるのでこれはオススメです。

同じように悩んでいる方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

食器棚にも

@hie_kumaさんは、ガラスシートを食器棚のガラスに貼って活用しています。

食器棚の中身はゴチャゴチャしがちなので、透明ガラスだとどうしても生活感が出てしまうもの……。しかし、このアイデアなら外から見ても中の様子が分からないので良いですね。レース柄なので見た目もオシャレになっています。

こちらもマネしたいアイデアですね。


目隠し・日差し避けだけではなく、工夫次第でオシャレに窓をリメイクすることもできるガラスシート。

興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

●文/パピマミ編集部

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る