芸能

宮迫博之、“理由できた”と24時間マラソンの練習開始! ネット上では「誰も応援しない」と冷たい声

宮迫博之、“理由できた”と24時間マラソンの練習開始! ネット上では「誰も応援しない」と冷たい声

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

不倫疑惑が報じられたものの、MCを務める番組で「一線は越えていない」と釈明したお笑い芸人の宮迫博之さん(47)。

この報道の影響で、出演番組が見送られたり契約するCMの映像がサイトから削除されたりするなど苦しい状況に置かれています。

そんな中、8月20日に放送された『行列のできる法律相談所』に出演した宮迫さんは、24時間テレビのマラソンランナー候補として練習を開始したことを明らかにしました。

24時間テレビのスペシャルサポーターに就任している宮迫さん。

当日に発表されるチャリティーランナーの条件として“走る理由がある人”ということが公表されていますが、「走らないといけない理由ができた」として練習を始めたということです。

不倫を反省しての発言と思われますが、これを見た人たちからはさまざまな声があがっています。

170822geinou

宮迫にはチャリティーランナーになってほしくない?

24時間テレビのランナーになる可能性があるとして練習を開始した宮迫さんに対しネット上では、

『そもそもスペシャルサポーターを辞退したほうがいいし、当日武道館に行くのもやめてほしい』

『なんで24時間マラソンを罰ゲームみたいに捉えてんだよ。周りが言うのは分かるが当事者が言ったら終わりだろ』

『24時間テレビってチャリティー番組ですよね?この人を出さないのが本来の姿じゃないですか?』

『これでホントに宮迫になったら24時間テレビを軽蔑する』

『本人、自分が走るなんて思ってないよね。フリだけで実際には練習なんてしないと思う。それがわかっててのパフォーマンス』

『仮に走ったとしてもそれで不倫が許されるわけじゃありませんよ』

『練習始めたってことは、一線を越えていたって自分で認めたようなもんじゃん』

『本人も走りたくないし世間も応援したくない。こいつが走るわけがない』

『元々マラソンの意味がわからないと言われていたが、こいつが走ることになったら本当に終わり』

『宮迫が出るなら番組見ない』

など、否定的な意見が多く見られました。

もし走ることになったとしても、自身のイメージ回復につなげるのは難しい様子。

お笑い芸人という立場でコメントしている面もあるかもしれませんが、まだまだ批判の声はやみそうにありません。

※画像はイメージです。

●文/ぶるーす(芸能ライター)

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る