エンタメ

2位「船越」1位は? 一番驚いた2017年夏の“不倫騒動”ランキング

2位「船越」1位は? 一番驚いた2017年夏の“不倫騒動”ランキング

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

2017年も毎日のように芸能人の不倫が報じられています。

特に6〜8月の夏に報じられたものは世間の注目を集めるものが多く、衝撃を受けた人も多いのではないでしょうか。

自分とは関係のないこととは思いつつも、そのショッキングな内容を目にすると気になってしまうものです。

そこで、パピマミ読者のみなさまに8月16日〜18日にかけて「2017年夏の“不倫騒動”で一番驚いたのは?」というアンケートを実施し、177人の方々から回答を得ましたので、その結果をランキング形式で発表したいと思います!

170821ranking

2017年夏の“不倫騒動”で一番驚いたのは?

・1位:上原多香子……65%(115人)
・2位:船越英一郎……10%(17人)
・3位:田中哲司……8%(15人)
・4位:今井絵理子……8%(14人)
・5位:宮迫博之……5%(9人)
・6位:斉藤由貴……4%(7人)

※有効回答者数:177人/集計期間:2017年8月16日〜2017年8月18日(パピマミ調べ)

第1位:上原多香子

最も多くの票を獲得したのは『上原多香子』さんで、65%(115人)でした。

『不倫とか関係なく今年一番ビックリしたスキャンダル。驚くというか、あまりにも重い話題で少し引いてますが……』(30代女性/アパレル)

『すべて隠して平気な顔で活動を続けていたのかと思うとゾッとします。活動休止するらしいですけど、再開なんて無理じゃないですか』(30代女性/主婦)

夫が自死した原因が、自身の不倫であると報じられたSPEEDの上原多香子さん。

夫の遺書によって不倫関係が明るみに出ることになり、子どもができない体であった夫に対する大きな裏切りは世間に大きなショックを与えました。

先日別の男性と熱愛が報じられたばかりということもあり、上原さんに対するバッシングの声は強まるばかりです。

同時期に不倫が報じられた芸能人は少なくありませんが、他の報道を消し去ってしまう圧倒的なインパクトがあったと言っていいでしょう。

第2位:船越英一郎

2位にランクインしたのは『船越英一郎』さんで、10%(17人)でした。

『不倫そのものより、妻の松居一代の行動がヤバすぎる。不倫問題として捉えている人はいないと思う。むしろ、「次は何してくれるんだろう?」みたいな(笑)』(30代男性/営業)

『ちょっと危ない人みたいな感じで、見てて怖かったですね。離婚ももつれそうで気になります』(40代女性/主婦)

夫である船越英一郎さんの不倫を糾弾し、ネット上で信じられないような言動を繰り返した松居一代さん。

衝撃的なブログを更新するだけでなく、YouTubeやTwitterを駆使して夫の不倫に関する情報を暴露し続けました。

ワイドショーの話題を独占し、不倫をしたとされている船越さんが被害者のように論じられることも少なくありません。

また、あまりに過激な言動の数々に、松居さんが精神的な問題を抱えているのではないかと心配する声も。

被災地でボランティア活動をするなどして落ち着きを取り戻したかにも見えますが、離婚騒動は裁判にもつれ込むと思われ、もうひと波乱起きることは間違いないでしょう。

第3位:田中哲司

3位にランクインしたのは『田中哲司』さんで、8%(15人)でした。

『仲間由紀恵という妻がいながら別の人と関係を持つなんて信じられませんね。真面目そうな顔をして、女好きなんですかね』(40代男性/編集)

『浮気相手の元へ行くときにしてた変装姿が印象的で、今でも覚えています。交際中も他の女性と遊んでるみたいな報道もあったし、「仲間由紀恵でもダメなんてどういうこと!?」という気持ちが強いですね』(40代女性/販売)

人気女優・仲間由紀恵さんの夫である田中哲司さんの不倫疑惑が報じられたのは今年の6月。

お似合いの二人と思われていた夫婦ですが、結婚3年目にして不倫が発覚してしまいました。

爽やかな印象で好感度も高い仲間さんが不倫騒動に巻き込まれたという事実は、やはり驚きが大きかったのでしょう。

ただし、交際発覚直後に3股疑惑が報じられたこともある田中さんだけに、「やっぱり」という声も少なくありません。

不倫が発覚した当時、仲間さんは妊活中だったとも言われており、田中さんのゲスっぷりがより強調される結果となりました。


いかがでしたか?

上原多香子さんの不倫が圧倒的な大差で1位となりましたが、これは誰もが納得する結果ではないでしょうか。

どの不倫も、周囲の人を巻き込み不幸にしてしまっていることが伺えるものばかり。

不倫が報じられたことで芸能活動に支障をきたしている人も多く、不倫の代償は決して小さいとは言えないでしょう。

【参考リンク】
【アンケート結果(1位〜6位)】2017年夏の“不倫騒動”で一番驚いたのは?

●文/ぶるーす(芸能ライター)

ライター紹介

ゆみ

ゆみ

社会人になって新しいことをしてみたい、新しい自分に出会いたいということで挑戦させていただきました♡

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る