最旬モテメイク! ナチュラルで色気ある“メェロメイク”のやり方

こんにちは、1歳の娘を育てているライターのchocondです。

ナチュラルなのに色っぽい……。メイクを楽しむ女性なら興味をそそられる方も多いはず。そんなナチュラルな色っぽさはメェロメイクが叶えてくれるんです。

メェロメイクとは原宿にある人気美容室『ALBUM HARAJUKU』の美容師・桑原大貴さんが考案したもの。完熟した果実のように艶やかでナチュラルなのに色気がある、そんな最旬モテメイクをご紹介します。

メェロメイクのやり方

(1)アイメイクは赤ラインで色っぽく

th_170825chocond

メェロメイクではチークとリップを強調するメイクなのでアイメイクは控えめです。ナチュラルだけど赤シャドウでラインを入れて色っぽさを出していきます。

まずブラウンのアイライナーでまつ毛とまつ毛の隙間を埋めるようにラインを引いていきます。ふんわりとした仕上がりにするため、あまり濃く入れないように気をつけてください。

次に赤シャドウをブラシに取りアイラインのように引いて、目尻は軽く跳ね上げます。派手になりすぎないよう細めに。そしてアイホールにパールベージュシャドウを重ねます。

マスカラはダマにならないように丁寧に塗ります。よりナチュラルに仕上げたかったので下まつげにマスカラは塗りませんでした。

下まぶたはラメシャドウのみ。写真を撮るためしっかり乗せていますが、もう少しさりげなく乗せた方がメェロメイクには合うと思います。ラメが光を反射して目元の印象が明るくなります。

(2)チークは入れる場所が大切

th_170825chocond2

メェロメイクで使用するチークはピンクや赤のパウダータイプ。肌の色に合ったカラーを使ってください。コーラル系やオレンジ系を使うとヘルシーな印象になってしまうためメェロメイクではNG

頰が上気したときに色づく部分にふんわりと乗せることが大切。基本的には黒目より外側、頬骨より上側に入れていきましょう。位置を確認しながら少しずつふわっとチークを乗せてみてください。

(3)リップは内側濃色、外側淡色でぼかす

th_170825chocond3

立体感のある印象的な唇にするため濃淡2色を使いグラデーションリップにします。まず唇の内側に濃い色を入れ、外側に薄いピンクグロスを乗せ全体をぼかします。濃淡をハッキリ出して艶っぽく仕上げます。

これでメェロメイクの完成です。全体的にナチュラルなのに色っぽく印象的な雰囲気になれるのでモテメイクにピッタリ。ぜひ試してみてください。