プチプラで簡単! 夏にぴったりな“ぶどうピアス”のハンドメイド術

2017.08.24

はじめまして。なんでもやってみたい主婦ライター、けばぶです。

毎日家事や育児に追われていると、ファッションに疎くなってきますよね。

たまに予定があってオシャレしようとしても、クローゼットやアクセサリーボックスの中身をひっくり返して首をかしげるハメに。

ママだって、妻だって、女性。時々おしゃれしたい。できれば安く、そのときの気分を取り入れたい。

そんなときにおすすめなのがハンドメイド! 今回は夏にぴったりなぶどうピアス/イヤリングの作り方を特集します。材料費を抑えつつ高見えさせる、2つのコツをお伝えします。

目立たないパーツは安いものを

th_kebabu01

今回使用する材料はこの3つです。

左に写っているTピンと呼ばれるものと、イヤリングパーツは100均でそろいます。商業施設に入っているパーツショップなどでも手に入りますが、おすすめは100均です。中身が少ないので、使用する分+予備くらいの量をぴったり購入することができます。

逆に一番目立つパーツは、気に入ったものを使用しましょう。今回は夏仕様ということで水色のキューブビーズを使用しています。

分かりやすいように色の濃いものを選んだので、完成品はちょっと安っぽく見えるかもしれません。高見えさせるには、手芸店で売っているようなビーズメーカーのものがおすすめ。

着色のムラや製造時のズレが少なく、見た目に高級感があるものが多いです。穴がTピンに対して大きすぎないかは注意してください。

工具も100均で揃えましょう

th_kebabu02

右からラジオペンチ、ニッパー、丸ヤットコです。

ラジオペンチとニッパーは100均の工具コーナーにあることが多いです。丸ヤットコは手芸店で手に入りますが、100円とはいきません。自分で身につけるアクセサリーを作るだけならラジオペンチで代用できますので安心してください。

作り方は簡単! パーツづくり

th_kebabu03

(1)ビーズにTピンを通して、ぐいっと曲げます。
(2)曲げた部分を0.7cmほど残してニッパーで切断します。
(3)0.7cmのピンを、丸ヤットコ(ラジオペンチでも可)でぐるっと丸めます。

これを片耳5個ずつ、10個作ります。

作り方は簡単! 仕上げ

th_kebabu04

(1)パーツを一つ、イヤリングパーツに通します。
(2)(1)で通したパーツのTピンの穴に、2つ目のパーツを通します。
(3)(2)で通したパーツのTピンの穴に、3つ目のパーツを通します。
(4)用意したパーツ分繰り返して、完成です。

耳元でチャラチャラと揺れて、涼しげです。

th_kebabu05

素材を変えるとこんなことも♪

th_kebabu06

パールとガラスビーズで作ると、また一味違った雰囲気になります。ウッドビーズでもすてきですね。

新しいアクセサリーって、いくつになってもうれしいですよね。ちょっとした気分転換も兼ねて、ぶどうピアス/イヤリング、あなたもぜひ作ってみませんか。



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ