行事・祭事・イベント

中だるみを解消!? 夏休みの昼食をイベント化する流しそうめんのススメ

中だるみを解消!? 夏休みの昼食をイベント化する流しそうめんのススメ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。ママライターのあしださきです。

2017年の夏休みも後半に折り返したところでしょうか。皆さん元気に楽しい夏休みをお過ごしですか?

楽しい旅行やレジャーにと毎日エネルギー全開な子どもたち。笑顔で見守っているママたちからそろそろこんな声が聞こえてきそうですが……「早く学校や幼稚園が始まらないかなぁ」と。

『株式会社バンダイ』が2017年7月に行った「小学生の夏休みに関する意識調査」によりますと、「夏休みに気がかりなことは?」という質問に対し、小学生を持つ親の回答で多かったものに、「毎日のお昼ご飯の用意が大変」(28.9%)がありました。

夏休みの昼食の定番は今も昔も“そうめん”が多いのではないでしょうか?

わが家の子どもたちは幸いそうめんが大好きで、毎日でもオッケーと言って喜んでくれますが、筆者自身は子どものころ夏に食べるそうめんの昼食に「またか……」という感想を持っていましたね(お母さんごめんね)。

自分が母親になった今は、痛いほどその大変さが分かるようになりました。

約1か月以上の期間、毎日昼食を考えるのはとても大変で、お料理好きなお母さんでもきっと“中だるみ”の時期が訪れてしまうと思うのです。

そんな時期にちょうどさしかかっているご家庭へ、今回のコラムをぜひご覧いただけたらいいなと思っています。

170823ashidasaki

中だるみ解消アイデア:昼食をひとつのイベントに! Let’s 流しそうめん

流しそうめんを手軽におうちでできる、卓上タイプの「流しそうめん機」があるのをご存知ですか? ホームセンターなどで見かけたこともあるかもしれませんね。

価格も2,000円前後とお手ごろで、これ一台あると夏のイベントがひとつ生まれるという優れものです。

「エー、こんなものいらないなぁ」と思っていた私もその楽しさと子どもの喜ぶ顔にすっかり流しそうめん機への評価が高くなり、今では友人たちに積極的にお勧めしているほどです。

普通に食べるより水がたくさん跳ねるのでビニールシートをテーブルに広げて準備万端! これで後片付けも簡単です。

流しそうめんが楽しい理由

・流れてきた麺をキャッチすることやそれがうまくいかないことで会話や笑いが多く生まれるため。

・流す役とキャッチする役で分担を決めれば、ゲーム感覚で食事ができるから。

・大人も初めての流しそうめん経験であることが多い。そのため意外にもパパやママが一緒になって盛り上がれる。

・お友達を呼んで、大人数でやるとかなり盛り上がる。流しそうめん大会ができる。


いかがでしたか? そろそろ夏休みも後半となり、「今さら流しそうめん機を買うのはもったいないかも」というお声もあがりそうですが、ちょっと落ち着いて考えてみてください。

流しそうめんなどのシーズン限定のものは、「季節が変わるころに非常にお安くなる!」ということ。8月も半ばを過ぎた今は以前よりもお買い得になっている可能性があるので要チェックです。

そして小学生の夏休みは6年間続くわけですから、今年あまり活躍するチャンスがなくとも来年、再来年と長い期間楽しむことができます。

先日旅行先で夕食がバイキングというホテルに宿泊しました。そこで出会った巨大流しそうめん機には筆者も衝撃を受けました。

その姿はまるでそびえたつウォータースライダーのよう。くるくる回転しながら滑り降りてくるそうめん。最後は加速度をつけて一気にやってくるのを箸でキャッチするのですが、これは子どもたちに大人気でした。

流しそうめんの周りにはちびっ子たちの長蛇の列ができ、流す役のお姉さんも嬉しそうな、困ったような様子でどんどんそうめんを流していました。

後でその流しそうめん機のニュースを新聞で知り、非常に話題になっていたことが分かりました。

これまでマイナーな楽しみだと思っていた流しそうめんが今スポットライトを浴びている。これは世間にお勧めする絶好のチャンスかもしれないと、今回のコラムを執筆した次第です。

ぜひ、参考に楽しんで読んでいただけたら嬉しいです。

【参考リンク】
バンダイこどもアンケートレポート Vol.237「小学生の夏休みに関する意識調査」結果 2017年7月 | 株式会社バンダイ(PDF)

ライター紹介

あしださき

あしださき

3人の子育てに奮闘中の母。大学では経済学を専攻し、インテリアコーディネーターの資格は29歳の時に取得した。大学在学中からモデルの仕事を始め、結婚、出産、育児を経験。第一子との親子共演CMを最後に活動を休止。特に印象的だった仕事は、NIKEの広告モデル。才能に溢れる多くの人に出会い、クリエイティブな世界に魅了された。活動はCM、化粧品広告、スポーツメーカー広告を多く経験。ファッション、ヘアメイク、インテリア、子育ての経験、さまざま織り交ぜながら、読んで楽しく役に立つコラムを連載していきたい。

ライター紹介

神山みき(れんくん)

神山みき(れんくん)

はじめまして! 1児の男の子ママです★ 「ママになっても活躍したい!」という思いから現在、親子でモデルの活動をしています! 子育ての疑問や悩みを皆さんと一緒に共有して、子育てライフを楽しみたいです! よろしくお願いします♡♡

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

アクセスランキング

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る