片付け

オリジナル収納に大活躍! ダイソーのスクエアボックス活用術3選

オリジナル収納に大活躍! ダイソーのスクエアボックス活用術3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

シンプルな形で、収納アイテムとして自由度が高いダイソーのスクエアボックス。

100均とは思えないおしゃれな収納に役立てることもでき、人気過ぎてなかなか買えないということも。

カラーバリエーションも豊富なため、複数を組み合わせることでインテリアとしても楽しむこともできます。

今回は、そんなスクエアボックスを使ったさまざまなアイデアをご紹介します。

(1)プラレール収納

@k.k.k.y.aさんは、お子さんのプラレール収納にスクエアボックスを活用されています。

小さなパーツなど失くしやすいアイテムも多いプラレールですが、このように表に中身の写真を貼ることで片付けもスムーズに。

増えやすい子どものおもちゃも、このアイデアを使えばすっきりしまえそうですね。

(2)紙類のストッカー

@_haru227_さんは、スクエアボックスを紙類の一時保管庫として役立てられています。

新聞やチラシなど、油断するとすぐに溜まってしまいがちな紙類。そのままにしておくと、生活感が出てお部屋が雑然とした印象になってしまいますよね。

このように適当な大きさに切って保管することで、すっきりと収納することが可能になります。

また、@_haru227_さんはこの紙を生ゴミに入れて活用しているとのこと! 新聞紙が水気を吸い取ってくれることで消臭効果が期待できます。

(3)おもちゃラック

@haruka10150さんは、“すのこ”と組み合わせて子どものおもちゃラックを作成されています。

スクエアボックスに傾斜がつくように設置することで、小さな子どもでも中身が見やすくしっかりと分別することが可能になっています。

いろとりどりのボックスを使えば、子どももゲーム感覚で楽しくお片づけできそうですね。


いかがでしたか?

サイズも大小揃っているため、収納するものに合わせて選ぶことができるのもうれしいポイント。

散らかったお部屋に悩んでいるという人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

●文/パピマミ編集部

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る