ライフハック

恋愛と結婚は別モノ!? 彼氏がいながら婚活する女性の心理と成功の秘訣

恋愛と結婚は別モノ!? 彼氏がいながら婚活する女性の心理と成功の秘訣

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

結婚は人生において重要なイベント。それだけに、結婚について悩みを持っているという人は多いのではないでしょうか。

特に女性は、子どものことなどを考えて早めに結婚したいと考えることも。結婚相手を探すために婚活をしているという人も増えています。

最近では、Facebookなどを活用した婚活アプリも人気で、婚活は決して珍しいものではなくなってきました。

しかし、手軽になった反面、恋人がいながら同時並行で結婚相手を探そうとする人も……。

今回は、恋人がいながら婚活をする人の心理について見ていきましょう。

170810konkatu

(1)彼氏に結婚する気がない

『付き合って2年になる恋人がいます。私も今年30になるのでそろそろ結婚を意識するのですが、彼はまだその気になっていないようで……。それとなく聞いてみたことがあるものの、「まだ早くない?」と言われてしまいました。

年下の彼はまだ27歳。たしかに男性であればまだ気にするような時期ではないと思いますが……。彼のことは好きですが、結婚が考えられないのであれば別の人に目を向けるのもいいのかなと思ってこっそり婚活を始めました。

もちろん、このまま彼と付き合いを続けて数年後に結婚するということもあると思いますが、もし別れるようなことになれば、女性としては厳しい年齢になると思いますし、やはり危機感はありますね』(29歳女性/アパレル)

結婚はもちろん、出産を考える女性はできるだけ早く結婚したいと考えるでしょう。

そのため恋人と結婚観について考えに違いがあれば、結婚を目的とした婚活を視野に入れようとする女性は少なくありません。

もちろん、現在の恋人と結婚する道がなくなったわけではありませんから、わざわざ別れてまで婚活に打ち込むということはないのです。

また婚活市場では、多くの男性が女性を「見た目」と「若さ」で選ぶと言われており、年を重ねるほど厳しい戦いを強いられることになります。

焦りから、恋人を確保しつつ婚活を進める女性がいても仕方ないのかもしれませんね。

(2)恋愛と結婚は別

『一緒だと考える人もいるけど、私は結婚と恋愛って別物だと思うんですよ。恋愛は「好き」という気持ちだけでも構わないし、嫌なことがあれば別れればいい。でも、結婚は今後の人生を左右する重要なこと。だから婚活はとにかく男性の条件重視で探しています。

かといって、結婚相手が見つかるまでのあいだ男性と楽しむことをやめる必要はないですよね。今の彼との将来が明るいものだと思えたら、彼氏と結婚するかもしれないですけど』(28歳女性/事務)

結婚となれば、相手の収入や子どものことなど、考えなければならないことがたくさんでてきます。

好きな相手とそのまま結婚することができれば、それに越したことはありませんが、やはり将来が見えないということもあるはず。

恋愛と結婚は別だと割り切って、ごく当然のように婚活をしている女性もいるのです。

しかし、しっかりと自分を律するような気持ちを持っていないと、どちらも中途半端になり相手を傷つけてしまうだけということにもなりかねません。

これができるのは、周囲の視線や声を良い意味で無視することのできる女性でなければならないと言えるでしょう。

(3)相手には婚活の事実を隠す

『彼氏が同じことをしていたら、一気に冷めると思います。だから、私が婚活をしていることは絶対に言わないし、それで自分に罪悪感が生まれるのは仕方のないことなのかなと。

ただ、どっちつかずの態度をだらだらと続けるようなことは避けたいと思っています。ルール違反であることは認識しているので、短期間でメリハリのある婚活をしたいですね』(31歳女性/編集)

恋人がいるにもかかわらず婚活をすることに対して、嫌悪感を持つ人も当然います。周囲に公言すれば、二股ととらえられても仕方ありません。

もちろん、恋人本人に伝えるようなことは絶対にやめるようにしましょう。

中には「きちんと伝えた方が誠実」と考えて、結婚願望があることや婚活をしようと思っていることなどを言ってしまう人もいますが、それは誠意ある行動とは言えません。

婚活のメリットとして、彼氏にしか目が向いていなかった人も、婚活をすることでさまざまな男性を見ることができ結婚についてより真剣に考えられるようになるというものがあります。

もちろん、今の恋人の魅力を再認識し仲が深まるということもあるでしょう。恋人に対する気持ちを確認するための婚活というのもあるかもしれませんね。


いかがでしたか?

結婚したいという気持ちは、女性なら誰しも持つもの。

それをより確実に実行するために、恋人がいても婚活すると決断することは、決して非難されることではないでしょう。

まずは自分の幸せを一番に考えて行動してみてはいかがでしょうか。

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

ゆみ

ゆみ

社会人になって新しいことをしてみたい、新しい自分に出会いたいということで挑戦させていただきました♡

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る