ライフハック

プライドがズタボロ!? 婚活でつらい思いをした体験談と乗り越え方3選

プライドがズタボロ!? 婚活でつらい思いをした体験談と乗り越え方3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

「婚活がつらくてもうやめてしまいたい」「何年も婚活を続けているけれど一向に相手が見つからない」そんな方はいませんか?

子どものころは、大人になれば結婚して子どもを産むというのは誰でも普通にできることだと思っていたのに、いざ、結婚したい年頃になってみても結婚できる気配がない。

焦って婚活を始めてみたけれどちっとも良い相手と出会えず、それどころか嫌な思いばかりしている……。

そんなとき、ふと「もういっそ諦めたらラクになれるのかな?」と思いますよね。もちろん、結婚がすべてではありません。一生独身でも幸せだと思える人は幸せです。

自分が婚活をやめたい、やめてラクになりたいと思うのであれば、やめてしまってもいいと思います。

今回は、婚活でつらい思いをしている女性たちに向けて、つらい婚活を乗り越えた先輩方の体験談をご紹介します。

170804tsuraikonkatu

(1)7年の婚活で自信喪失→婚活をやめた結果……

『32歳から婚活を始めたんですが、7年間続けても結婚には至りませんでした。初対面の男性からダメ出しをされたり、嫌なことを言われたり、話したくないことまで根掘り葉掘り聞かれたりするうちにプライドはボロボロ。自信もすっかり喪失しました。

それでも37歳のときに婚約までいった人がいたんですが、具体的に結婚に向けて話し合いをしていこうとしていたときに突然、音信不通になってしまって……。目の前が真っ暗になりました。それからは人間不信になって、婚活もただただつらいだけ。いつも暗い顔をしていたので、当然婚活もうまくいかない。

それで39歳になったとき、婚活をやめました。心が折れてしまって……。このまま続けていてもいい成果は出ないなというのと、もう自分の心が限界だったんです。

婚活をやめたら、なんだか心が軽くなりました。もう誰からも批評されなくていいんだ、と思えて。それからは、仕事を生き甲斐にしようと思って仕事に邁進しました。職場の人に誘われて登山も始めたんです。仕事と登山に夢中になっているうちに、こういう人生もいいなって素直に思えました。

そんなとき、登山で知り合った人に紹介された男性と意気投合したんです。彼は奥さんに浮気されてバツイチでしたが、私ももう43歳だったのでそんなことは気にならず、自然にお付き合いが始まりました。入籍はしていないものの、今一緒に暮らしています』(40代女性/会社員)

婚活をやめて、結婚とは違う幸せを見つけようと新しい道を歩み出した結果、良い人に巡り合えたということです。

別に出会いを求めていたわけでも、誰かに「いい人を紹介してください」と言っていたわけでもなかったそうで、自分の好きなことをして毎日を楽しんでいたところ、ごく自然に出会いが訪れたといいます。

長い人生、何があるかわかりません。婚活をやめたらもう一生独り、ということでもありません。婚活で精神をすり減らしているのであれば、いっそやめてみるか、しばらくお休みしてみるかしてみてもいいでしょう。

(2)婚活パーティーでいつも孤独→婚活の場を変えた結果……

『3年間くらい、友達に誘われていろいろな婚活パーティーや街コンに参加しました。でも容姿にコンプレックスがあって、初対面の人と話すのが苦手で……結局いつもうまくいきませんでした。みんなが楽しそうにしゃべっているのに私は毎回一人ぼっちで切なかったです。一緒に行った友達に慰められるのもみじめで、「どうせ私なんかブスだし誰も相手にしてくれない」って卑屈になったりイライラしたり。

そんなときに会社の先輩から相談所をすすめられたんですよ、私に向いているかもって。実際、仲人さんがついてくれて、二人の会話をサポートしてくれたので、私には婚活パーティーよりずっと向いていました。一人の人とじっくり話せるので人柄がわかるし、周りの目を気にしなくていいのも良かったですね。10人くらいの方とお会いして、私を気に入ってくれた方と成婚しました』(30代女性/パート)

この方は、最初は大人数で参加するタイプの婚活イベントに参加していたそうですが、自分の性格的に合わず、つらい思いをしていたそう。そんなときに婚活の場を変えたことで転機が訪れたということです。

人見知りな人や短時間での自己アピールが苦手な人、大勢の中では本来の自分が出せない人、条件を絞って相手を探したい人などは1対1で出会える結婚相談所などが向いているでしょう。

(3)自分が気に入る人にはことごとく断られ玉砕→考え方を変えた結果……

『私は特にコレというものに絞らず、婚活サイトに登録したり婚活イベントや婚活パーティーに参加したり、幅広く活動していました。ただ、それぞれで「いいな」と思う人と出会えるのですが、どうしても自分が気に入った人とはうまくいかず、言い寄ってくる人は私にとって「ナシ」な人ばかり

自分で言うのも何ですが、私はけっこう美人なほうだし、頭もいい。学生時代はかなりモテました。だから婚活なんて本気になればすぐいい人と出会って結婚できるはずだと思っていたんですが、ことごとく断られ……かなりヘコみました。結婚相談所にも登録したんですが、条件の合う人には玉砕。さらに年齢が高くなるにつれて誰からも相手にされなくなっていき、友達に愚痴っていたところ、「自己評価が高すぎ。その年齢でそんな高望みしてたら、売れ残るのも当たり前」と言われてしまって……。

さすがに友達の言葉に頭にきてケンカになったんですが、冷静になってみると彼女の言う通りかもしれないと思いました。どうしても結婚したかったので、条件を下げて妥協したんです。私を良いと言ってくれる人もルックスが気に入らないという理由だけで断るのをやめ、話を聞いたり連絡を取ってみたりするようにしました。

そうやって考えを改めて婚活に向き合い直したところ、前なら「ナシ」だと思っていた男性とフィーリングが合ってお付き合いするようになったんです。今は結婚を前提にお付き合いしているところですが、会うたびに彼の魅力がわかってきてどんどん惹かれていっています』(40代女性/会社員)

自分がタイプじゃない人には好かれるのに、好きになった人からは見向きもされないというのは、恋愛でもよくあることです。もちろん、婚活でもよくあること。

特に婚活では条件が良い人に人気が集まりがちです。相手だってより良い女性を選ぼうとします。

いくら自分に自信があっても相手の好みに引っかかるとは限りませんし、男性はできるだけ若い女性を選ぼうとするため、30代、40代が20代の女性に勝てる確率は低いでしょう。

そうした現実を見て、自分の市場価値に合った男性を選ぶのが成婚への近道なのですが、なかなかできない人が多いようです。

特に若いころモテていた人や自分に自信がある人は相手への妥協ができないので、結局売れ残ってしまう傾向にあります。

どうしても結婚したいのであれば、自分の価値をきちんと見つめ直し、身の丈に合った人を探すことも必要かもしれませんね。


婚活で苦労しているのはみんな一緒。

「つらいけどもう少し頑張ってみたい」という気持ちがあるのであれば、ご紹介した次の3つの方法を試してみるのもおすすめです。

・一度、婚活から離れて他のことに夢中になってみる
・婚活の場をいろいろ変えてみて、自分に合ったものを探してみる
・相手への条件を下げ、妥協できるところは妥協する勇気を持ってみる

また、3人が口を揃えて言っていたのは、「婚活は年齢が上がるにつれて難しくなる」ということ。

結婚願望が強いのであれば、できるだけ早く婚活をスタートさせることが大切です。40代になってから……なんて悠長なことを言っていると、後悔することになるかもしれませんよ?

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

香南

香南

会社勤めをしながら、ダンスでイベントに出たり、ヨガのインストラクターの勉強をしています。今回、更なる自分の可能性を広げられたらとの思いで、モデルにも初挑戦しました。よろしくお願いします!

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る