洗濯

上下のセット洗いが必須? スーツを自宅で洗濯するコツと注意点

上下のセット洗いが必須? スーツを自宅で洗濯するコツと注意点

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

働く多くの人が、毎日のように袖を通すスーツ。

お手入れはクリーニングに出すという人が多いと思いますが、毎回のこととなるとクリーニング代もバカになりませんよね。

一度は「自宅で洗ってもいいのかな?」と考えたことのある人もいるはずです。

また、ドライクリーニングは皮脂汚れや油汚れを効果的に落としてくれますが、水溶性の“汗”などは落ちにくいと言われています。

暑い時期は大量に汗をかくため、自宅で洗ってスッキリさせたいところ。

今回は、自宅でスーツを洗うコツや注意点などをご紹介します。

170803sentaku

自宅で洗濯できるスーツの見分け方

最近では、ウォッシャブルスーツなど、自宅での洗濯機洗いができることを売りにしたものも出ていますが、そうでないスーツを持っている人が大半でしょう。

自分の持っているスーツが洗えるるかどうかの確認は、まず洗濯表示を見るようにします。

“水洗い不可”のマークがなければ基本的に洗濯が可能です。ドライマークがついていても、おしゃれ着用の洗剤などを使って洗濯することができます。

なお、水洗い不可の表示であっても、ポリエステルやウールなどの素材であれば洗うことが可能な場合もありますが、型くずれや縮みなどが発生する恐れもあるため注意しましょう。

洗濯前の準備

スーツの洗濯に必要なのは、「おしゃれ着用の洗剤」「洗濯ネット」「大きめのスーツ用ハンガー」「アイロン」です。

洗剤は中性洗剤を使うようにし、漂白剤などは使わないようにしましょう。

また、洗濯前に必ず必要なのが“色落ち”の確認です。色落ちすると、スーツに色ムラができてしまうこともあります。

まず、洗剤の原液を目立たない部分に数滴垂らし、数分後に布やティッシュなどでこすって色がつかないかチェックします。

これで色がつかなければOK。もし付いてしまった場合は、自宅での洗濯は諦めてドライクリーニングに出すようにしましょう。

スーツを洗濯する手順

スーツのボタンやファスナーをしめ、上着は内側に二つ折りし、畳んだ状態でスーツのサイズにぴったりと合った洗濯ネットに入れましょう。

洗濯機の場合にはドライコースで、手洗いする場合には洗面台などに水をはって優しく押し洗いします。

なお、脱水は1分程度の短い時間にするのがおすすめ。シワになるのを防いでくれ、アイロンがけがラクになります。

脱水が終わったらすぐにスーツ用のハンガーにかけて陰干ししましょう。全体を見て、余計なシワなどが入っていないか確認し、形をキレイに整えてください。

最後にアイロンをかければ完成です。なお、完全に乾ききってしまうよりも、少し湿り気を感じるぐらいの状態でアイロンがけする方がシワはキレイに伸びやすくなります。

スーツを洗濯する際のコツ

色落ちのチェックをしていても、全体的に色が抜けてしまうのは避けられません。風合いが失われることもあるでしょう。

そのため自宅でスーツを洗う場合には、必ず上下をセットで洗うようにしてください。

どちらか一方だけで洗ってしまうと、一緒に着たときに上下で色の違いが出て違和感のある状態になってしまうことがあります。

また、パッと見では問題がないように思えても、生地にはダメージが残ります。あまり頻繁に行うことは避けた方がいいでしょう。

自宅での洗濯は、クリーニング代の節約になる反面リスクもあります。

心配な場合には、クリーニング店の汗抜きコースなどを活用するようにしましょう。


いかがでしたか?

きちんと手入れされたスーツを着れば、仕事への意欲もアップし周囲の評価も上がるはず。清潔なスーツを着れば気分もよくなりますよね。

注意するポイントを把握し、クリーニングと自宅での洗濯をうまく使い分けてみてはいかがでしょうか。

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

ゆみ

ゆみ

社会人になって新しいことをしてみたい、新しい自分に出会いたいということで挑戦させていただきました♡

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る