片付け

お掃除もラクラク! ごちゃつく配線コードを上手に隠すアイデア3選

お掃除もラクラク! ごちゃつく配線コードを上手に隠すアイデア3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

便利な生活になくてはならない電化製品。

固定電話やインターネット回線を引いている家庭では、コンセントが足りない! ということもあるかもしれませんね。

そんなアイテムに必ず付いているのが配線コードですが、コンセントに指したままの状態ではごちゃごちゃとしがちで、絡まってほどけなくなってしまうことも。

うまく収納できれば、見た目にもお部屋をスッキリとさせることができます。

今回は、配線コードをすっきりとさせるアイデアをご紹介します。

(1)ファイルボックス

自宅にネット回線を引いていると、ルーターから伸びる長いコードに頭を悩まされることも多いですよね。

@r6y3aakoさんは、配線隠しに無印のスタンドファイルボックスを活用されています。

ルーターはもちろん、プリンターなどの配線をまとめてボックスにおさめることで、スッキリと収納することができています。

この他、小さめのファイルボックスを使って机の上の充電ケーブルなどをまとめてしまうのもおすすめです。

(2)配線モール

こちらは@anna_minimumさんのお宅。

コードが床にだら〜っと伸びたままになっており、このままでは踏んだりつまずいたりしてしまう可能性もありますし、何より散らかった印象を与えてしまいます。

これを“配線モール”を使って壁に這わせることで、

このようにスッキリとさせることができます! 目を凝らして見ないと、どこにコードがあるか確認できないほど。

しっかりと保護することで、コードが破損する心配もなくなりますね。小さなお子さまがいるご家庭では特におすすめの方法です。

(3)ワイヤーネット

テレビ裏も配線が多い場所のひとつ。レコーダーやゲーム機、スピーカーなど環境を良くしようとするほど配線は増えていきます。

@ma.yuy___amさんは、そんなテレビ裏の配線をワイヤーネットでひとまとめに!

多くは100円ショップのアイテムということで、ラックやフックをうまく組み合わせることでコードだけでなく電源タップなどもキレイに収納されています。

また、コードをまとめるのに使っているのはワイヤータイで、取り外しもラクなため結束バンドよりも扱いやすいとのこと。

配線コードを持ち上げることで、ホコリが溜まりがちなテレビ裏の床掃除もしやすくなりますね。


いかがでしたか?

ごちゃごちゃとした配線は、使うときだけでなく目に入るだけでもストレスになりますよね。

ほんの少し手を加えることで、そんな問題からも解放されるはず。

これらのアイデアを参考に、自宅の配線をすっきりとさせてみてはいかがでしょうか。

●文/パピマミ編集部

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る