ボディケア

やりすぎNG? 女性たちが“筋肉ムキムキ”な男性を嫌うワケ3選

やりすぎNG? 女性たちが“筋肉ムキムキ”な男性を嫌うワケ3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

芸能界では、お笑い芸人さんや俳優さんなど、トレーニングジムに通って筋肉をつけることに一生懸命な男性が目立ちますよね。

みなさんは、そんな筋骨隆々な男性についてどう思いますか?

筋肉をつけたがる男性が増える一方で、熱狂的な筋肉好きの女性も一部にはいますが、どうも日本では相対的に“筋肉ムキムキの男性”には苦手意識を持っている女性が多いように思います。

私の周りでも、「マッチョな男は生理的に無理……」という女性が多いです。

そこで今回は、筋肉ムキムキの男性を受け付けない理由について、20代〜30代の女性たちにお話を聞いてきました。

「ムキムキに筋肉をつけたらモテる」と思っている男性は、ちょっと思いとどまったほうがいいかもしれませんよ?

170802kinnikuganigate

(1)ナルシストっぽいから

『筋肉を鍛えている人って、すぐ自分の筋肉を見せたがりませんか? SNSでも脱いだ画像や筋トレ中の画像ばかりアップしていて、「どこまで自分大好きなんだよ!」って思わずツッコミたくなっちゃいます。「筋肉ムキムキの俺って男らしくてカッコイイ」って絶対思ってますよね!? とにかくそのナルシストっぽいところに拒否反応が出てしまいます』(30代女性/事務)

努力して結果が出れば嬉しいもの。きっと、日々筋トレを続けることで変わっていく自分の体が嬉しいのでしょう。

端から見れば筋肉を自慢しているだけのナルシストに見えるかもしれませんが、単に自分の日々の筋トレ記録として画像をSNSに公開しているだけ、という場合もありえます。

もちろん、中には自分の筋肉に酔いしれている人もいるのかもしれませんが……。

そういう人は、「キレイ」「かわいい」と言われたくてすっぴん画像やアップの自撮り画像ばかり投稿する女性の心理に近いのでしょう。

(2)コワそうに見えるから

『プロレスラーとかボディビルの人とか、筋肉のせいで体がすごいデカく見える。ガタイがいいと、単純に恐怖を感じます。もし何かあったときに暴力でも振るわれたら、私なんかひとたまりもないな、どう考えても逃げられないな、なんて。私が華奢で小さいこともあると思いますが、とにかくデカい男性はコワイです』(20代女性/販売)

確かに、筋肉がたっぷりついている男性は体がふくらんでいる分、大きく見えますね。もともと身長がある人だとさらに大きく見え、圧迫感があります。

一般的に、女性はただでさえ男性に比べて力がないのに、がたいのいい男性が相手となれば、かないっこありません。そうした恐怖心を抱いてしまう気持ちは理解できます。

ただし、あくまでもそれは偏見であり、被害妄想。実際は優しい人が多いように思います。

(3)食事へのこだわりがすごいから

『前に付き合っていた人がけっこうストイックに筋肉を鍛えていたんですが、デートで食事をしても、こだわりがすごすぎてちっとも目の前の食事を一緒に楽しめなかったから。筋肉のことばっかり考えていて、「これじゃ脂肪がつくだけ」「鶏肉はササミじゃないと」とか、メニューを見ながら文句ばかり。食べ物の話を振っても、プロテインとか鶏肉の話ばかりで嫌になりました。やっぱりおいしいものを一緒に「おいしいね」って言いながら思う存分食べられる人じゃないと、つまらないです』(20代女性/営業)

これは納得です。せっかくおいしいものを食べようとしても、それにいちいちケチをつけられたり、「筋肉のためには良くないから食べない」なんて言われたりしたら幻滅です。

ことあるごとに「ダイエット中だから食べない」と言って場の雰囲気を悪くしてしまう女性に通じるものがあります。


いかがでしたか?

筋肉がしっかりついたマッチョな男性がタイプ、という女性には信じられないかもしれませんが、マッチョNGな女性には共感できたのではないでしょうか。

また、マッチョはダメでも、スポーツをやっている人の“細マッチョ”は好き、という声が多かったのも印象的でした。

要するに、「ほどほどが一番」ということなのでしょう。

これから筋肉をつけて肉体改造を目指そうとしている男性のみなさんは、より多くの女性からモテたいのであれば、筋肉はつけすぎないよう気をつけて、細マッチョを目指すのが得策かもしれませんね。

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

ゆみ

ゆみ

社会人になって新しいことをしてみたい、新しい自分に出会いたいということで挑戦させていただきました♡

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る