ネイル

ネイルアーティスト直伝! ネイルシールを使ってプロ風に仕上げるコツ

ネイルアーティスト直伝! ネイルシールを使ってプロ風に仕上げるコツ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、ヨーロッパ在住ネイルアーティストのMacelovaです。

日本のセルフネイルグッズには日々羨望の眼差しです。今回は、そんなセルフネイルをプロ風に見せるお役立ちグッズ、ネイルシールのメリットと使い方を説明していきます。

ネイルシールのメリット

170807macelova

ネイルシールには、いくつかの種類があります。

一般的によく知られているのは、レースや花など部分的なアートパーツとして使うシール。一つひとつが小さいので、ピンセットを使うと扱いやすいです。

また、下の写真のような、ストーンをあらかじめデザインしてあるものは、非常に時間短縮ができる便利品です。

170807macelova2

ネイルシールのメリットは、自宅でも簡単にサロン並みのデザインができるというところでしょう。さらに、日本の100円ショップでのネイルグッズは、オシャレさも半端ないですね。

ウォーターネイルシールの使い方

ウォーターネイルシールとは、水に浸してから使用するネイルシールです。通常のネイルシールより薄いのが特徴で、重ね使いもできます。

【必要な道具】
・ベースコート
・カラーマニキュア
・トップコート
・ウォーターネイルシール
・はさみ
・ピンセット
・水を入れる容器(小皿でも代用)

【使い方】
(1)シールの使いたい部分をカットしておきます。

170807macelova3

(2)ベースコートを塗ります。
(3)好きなカラーマニキュアを二度塗りします。

170807macelova4

(4)保護フィルムを剥がし、ネイルシールを水に浮かべます。水が浸透して、台紙からシールが自然に剝がれるまで待ちます。

170807macelova5

(5)シールが台紙から離れて、このような状態になります。取れにくい場合は、ピンセットで優しく突いてみてください。

170807macelova6

(6)ピンセットで貼りたい場所に優しく置きます。水気は小さく切ったキッチンペーパーなどで拭いましょう。下のカラーマニキュアを崩さないように気を付けてくださいね。

170807macelova7

(7)トップコートを塗ったら完成です。

100円ショップには、ワイヤー風ネイルシールというのもあるそうですね。重ねて使うと、カメオ風でさらにハイセンスに仕上がりますよ。

今回のまとめ

いかがでしたか?

簡単に凝ったデザインができるネイルシール。比較的失敗が少ないところもおススメのポイントです。ピンセットなどの小物があるだけでも、グンと作業がしやすくなります。

トップコートは、シールをしっかり覆うように塗るのがポイントです! ぜひ、いろいろな組み合わせを楽しんでくださいね。

ライター紹介

Macelova

Macelova

ヨーロッパはチェコの片田舎で、三姉妹の母親業の傍らネイルアーティスト、ライターとして活動中。1978年生まれ。美容専門学校ネイル講師、プライベートネイルスクール&サロン主宰を経て、2011年に夫の故郷チェコへ移住。執筆分野はビューティー、ファッション、ワークスタイル、ライフスタイル、トラベル等手掛ける。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る