生活雑貨

生活感ある部屋が大変身! 無印の“ラタンボックス”活用術3選

生活感ある部屋が大変身! 無印の“ラタンボックス”活用術3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

お部屋の収納を見直し、おしゃれで機能的にしたいと思っている人はいませんか?

インテリアショップなどにはさまざまな収納グッズがありますが、ただ入れ物を買ってきただけではおしゃれに収納することはできません。

むしろ、収納グッズを買ってきたことでさらなる散らかりを生むことも……。

そんなときにおすすめなのが、無印良品のラタンボックス。シンプルかつナチュラルなデザインが人気を集めており、今注目されています。

複数を重ねてもズレることなくぴったりとフィットしてくれるのなど、細かい工夫があるのもうれしいポイント。

今回は、無印のラタンボックスを使った収納アイデアをご紹介します。

(1)玄関の小物

@mai1220namiさんは、玄関にある棚にラタンボックスを設置。

カギや財布、シャチハタなど、玄関で使うことの多いアイテムや出かけるときに必要になるものを入れて活用しているということです。

置き場所を決めておかないと、ついその辺に置きっぱなしにしてしまうことも多いですが、このように場所を作ることで「あれどこに置いたっけ?」と探しまわる必要がなくなります。

玄関は人目に付くこともある場所だけに、棚にそのまま置くのは気が引けるもの。

小さめサイズのラタンボックスを使うことで、程よい目隠しにもなり、おしゃれさもアップしますね。

(2)トイレットペーパー

こちらは@mk_040308さんのアイデア!

無印のラタンボックスに、トイレットペーパー6つがぴったりとおさまっています。

トイレに置かざるを得ないトイレットペーパーですが、そのまま置いてしまうと一気に生活感が出てしまいますよね。

それもこのように収納することで、ホテルのような清潔感を出すことが可能に。

また、無印のラタンボックスはフタを付けることもできるため、完全に覆ってしまうのもいいですね。

(3)テレビ台収納

@ma_co0316さんは、複数のラタンボックスを使いテレビ台のスッキリとした収納を実現!

豊富な収納スペースがあっても、モノをそのまま入れてしまうと乱雑な印象になってしまいがち。

このように、デジカメやビデオカメラなど、テレビと接続して使ったり、リビングで使ったりすることの多いアイテムをボックスの中にまとめて収納することで使いやすさもアップしますね。

もちろん、正面から見たときの景色もスッキリとしておしゃれな印象に。

コードと本体の組み合わせがいつもわからなくなってしまう、という人にもおすすめの収納方法です。


いかがでしたか?

シンプルなデザインのため、使い道は幅広く、さまざまな用途に活用することができます。

いつもの収納ケースをこれに変えるだけでも、お部屋の雰囲気をグッとおしゃれに変えることができるのではないでしょうか。

●文/パピマミ編集部

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る