リメイク

オシャレな鉢カバーに! 使い終わった“米袋”のリメイク術3選

オシャレな鉢カバーに! 使い終わった“米袋”のリメイク術3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

私たち日本人が毎日のように食べている“お米”。お子さんがいるご家庭では割と早いペースで買い足しているというケースも少なくないでしょう。

多くの人はお米がなくなったら米袋を捨てると思いますが、実は米袋にはさまざまな活用術があることをご存じですか?

今回は、使い終わった米袋の活用術についてご紹介したいと思います!

(1)ゴミ箱代わりに

@kahoru1215さんは、米袋をゴミ箱の代わりとして活用しています。

米袋をそのまま使用するのではなく、黒く塗った後にステンシルで文字を入れていることでオシャレな雰囲気に。

よくゴミ箱を蹴飛ばしてしまうことから吊るしているそうですが、こんなオシャレなゴミ箱なら吊るしても気にならなさそうですね。

ぜひマネしたいアイデアです。

(2)鉢カバーとして活用!

@masami.shishidaさんは、鉢カバーとして有効活用しています。

こちらもステンシルが施されており、男前な雰囲気に。鉢カバーとして活用することで丸ごとインテリアのようになっています。

鉢を米袋で隠すことでここまで印象が変わるんですね。こちらも簡単にマネできそうなので参考にしてみてくださいね。

(3)おもちゃ用のペーパーバッグに

@obenben7さんは、米袋をおもちゃ用のペーパーバッグとして使用しています。

おもちゃをひとまとめにでき、小さいお子さんでも簡単にお片付けができそうなので良いですね。おもちゃ用らしい、手作り感のあるデザインも可愛らしいです。

子どものおもちゃの収納場所に困っているという方は、ぜひマネしてみてはいかがでしょうか。


いかがでしたか?

普段何気なく捨ててしまっている米袋ですが、アイデア次第でいろいろなものに活用することができます。

興味のある方はぜひこの記事を参考にしてくださいね。

●文/パピマミ編集部

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る