生活雑貨

キッチンで大活躍!? 無印の“歯ブラシスタンド”活用術3選

キッチンで大活躍!? 無印の“歯ブラシスタンド”活用術3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

本来の用途とは違った使い方をすることで、幅広い使い道が期待できるものがありますよね。

無印良品の歯ブラシスタンドも、そんなアイテムのひとつ。

洗面所などで歯ブラシを立てて保管することを目的としたグッズですが、シンプルな形であることから、それ以外にも賢い使い方をする人が少なくありません。

今回は、無印の歯ブラシスタンド活用術をご紹介します。

(1)タッチペンスタンド

@moe_sugihiraさんは、タブレット“iPad Pro”の専用タッチペンであるApple Pencilのペンスタンドとして活用されています。

散らかりがちな机の上でも、置き場を作ってあげることでペンを紛失する心配もありません。

もちろん、スタンド部分は小さいため「取る」「置く」の動作もスムーズ。

タッチペンだけでなく、通常のボールペンなどの置き場としてもおすすめの使い方です。

(2)エアプランツ

@tommycha_gramさんは、場所を選ばずに手軽に育てられると人気のエアプランツを飾る場所に!

土が無くても育つというエアプランツですが、このように小さめのものであれば歯ブラシスタンドにぴったりとフィットします。

@tommycha_gramさんはこちらをキッチンカウンターに飾っているとのこと。

無印の歯ブラシスタンドは穴があいているため、密閉されないところもうれしいポイントです。

(3)菜箸立て

@ariri0623さんは、料理中に置き場に困ることの多い菜箸を立てる場所として歯ブラシスタンドを活用中です。

長い菜箸は横向きに置くと場所を取ってしまいますし、口をつける先端部分を床に付けるのも気が引けますよね。

しかし、歯ブラシスタンドを使えばこんなにスッキリとさせることが可能。

直径4cmほどの歯ブラシスタンドは、キッチンの作業台がごちゃごちゃとしていても邪魔になることなく使えそうですね。


いかがでしたか?

これ以上ないというほどシンプルで小さな作りの歯ブラシスタンド。白磁製で清潔に使えるのも魅力です。

白はもちろん、色付きのものを使ってインテリアとして楽しむのもいいのではないでしょうか。

●文/パピマミ編集部

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る