夫婦円満の秘訣

結婚して正解だった! 夫が思わずホレ直した妻の言動4選

結婚して正解だった! 夫が思わずホレ直した妻の言動4選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

結婚生活が長くなると、どうしてもお互いの嫌な部分が目についてしまったり、遠慮がなくなって相手を思いやれなくなってしまったりすることもありますよね。

でも、結婚前とは違う愛おしさを感じ、「ああ、やっぱり結婚してよかったな」と感じる瞬間というのもあるものです。

そこで今回は既婚男性のみなさんに、“惚れ直した妻の言動”についてお話を聞いてみました。

170721tumanihorenaosita

(1)疲れていても笑顔を見せてくれる

『毎日、家事や育児で大変だと思いますが、私が帰ってきたときはいつも笑顔で迎えてくれるんです。その笑顔を見ると癒されますし、「疲れてるはずなのにすごいなぁ」と尊敬します。妻の笑顔を見るたびにあたたかい気持ちになります』(33歳男性/会社員)

『どんなに疲れていても笑顔で子どもと遊んだり歌をうたったりしている楽しそうな姿を見ると、幸せだなぁと感じますね。あと、おいしいものを食べたときや褒めたとき、「ありがとう」と声をかけたときなんかに見せてくれるとびきりの笑顔! あの顔を見ると惚れ直しちゃいます』(29歳男性/公務員)

やはり笑顔は最強のようですね。疲れていると、つい眉間にシワを寄せながらだるそうなそぶりを見せてしまいがちですが、それでは旦那さんも余計に疲れてしまいます。

最近、夫の前で笑ってないかも……という奥様は、ぜひ笑顔を見せてあげてください。惚れ直してもらえるかどうかはさておき、きっと旦那さんは嬉しい気持ちになるはずです。

(2)おめかししてはしゃぐ

『家の中ではいつもラフな格好ですが、たまに二人で都心へ出かけるときには、メイクもしっかりしてきれいな格好をしています。そういった姿を見たときも「きれいだな」と思いますが、出かける前に「何を着て行こうかな〜」などと言いながら洋服を選びつつ鼻歌を歌ったり、「○○で△△が食べたいな〜」と目をキラキラさせたりしている姿にキュンとして、かわいいな〜と惚れ直します』(38歳男性/会社員)

奥さんが楽しそうにはしゃぐ姿がかわいいと思えるのは素敵ですね!

男性はやはり、奥さんの機嫌が良いのが一番嬉しいのでしょう。できることなら、いつでも機嫌良くいたいものですが、意識していてもなかなか難しいんですよね……。

(3)落ち込んでいるときに気持ちを察して励ましてくれた

『仕事でうまくいかず落ち込んでいたとき、何も言っていないのにそれに気付いたようで、「何も役に立てないと思うけど、話すだけでもスッキリするなら、私に何でも言ってね。いつでも聞くから。私はいつでも味方だよ!」と言って、僕の好きなおかずを作り、「いっぱい食べて元気出して!」と励ましてくれたときはぐっときました』(35歳男性/会社員)

弱っているときに支えになってくれる妻の存在は、やはり大きいものなんですね。

男性は女性に比べてあまり人に弱音をはくなどしないようですが、何も言わなくても夫の変化に気付き、さりげなくフォローできる妻でいたいものです。

(4)さりげない気遣いをしてくれる

『たとえば夕食がステーキだったとき、一番おいしそうな肉を自分にくれたり、悩み事や考え事をしているとき、ムリに聞こうとせずにそっとしておいてくれたり、夜遅くまで家で仕事をしているとき、何も言わず夜食を作って置いておいてくれたり……そういった気遣いに気付いたとき、「さすがだな」と思います』(41歳男性/会社員)

「やってあげている」という態度ではなく、あくまでさりげない気遣いに感動するようです。

さりげない気遣いができる奥さんも素敵ですが、さりげない気遣いにきちんと気付いてくれる旦那さんも素敵ですよね。

でもきっと、奥さんのほうも気付いてほしくてやっているわけではないのでしょう。見習いたいです。


いかがでしたか?

実は今回、「特に惚れ直すということはない」という意見も多くありました。理由を聞くと、「ずっと好きだから」「妻への気持ちは結婚前から変わっていないから」とのこと。

女性は旦那さんに対する「好き」「嫌い」の気持ちの変動が大きい人が多いと思いますが、男性の場合は奥さんへの気持ちに大きな変動がなく、一定しているものなのかもしれません。

とはいえ、やはりご紹介したような言動を嬉しいと思わない男性はいないと思うので、旦那さんに喜んでほしいという方は、ご紹介した意見をぜひ参考にしてみてくださいね。

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

藤沢リキヤ

藤沢リキヤ

人懐っこい性格と顔で、よく「犬みたい」と言われます。高校を卒業するまで8年間バドミントン部に所属し、何度かメダルをいただいたり優勝したりしたことがあります。今はクラヴマガやキックボクシングといった格闘技の練習、体幹トレーニングやランニングもしています。また、ファッションショーやモデルをしながら、表現力を鍛えています。

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る