節約術

夏休みの旅行をおトクに! 新幹線のチケットを安く入手する方法5つ

夏休みの旅行をおトクに! 新幹線のチケットを安く入手する方法5つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。菊乃です。

そろそろお盆ですね。帰省や旅行で新幹線を使う機会も増える8月。家族そろって乗ると結構な額になりますよね。

そこで今回は、安く新幹線に乗る方法をお伝えします。

170727kikuno

(1)金券ショップで購入

メジャーな方法ですが、金券ショップの多くは新幹線回数券をばら売りしています。回数券は10回分の乗車料金で11枚切符が発券されます。

金券ショップでばら売りの新幹線チケットを買うと定価より5%前後安くなります。

難点は、あまり利用者がいないような区間のチケットは売っていないこと。例えば東京~名古屋なら確実にあります。小田原~三河安城が売っている可能性は低いでしょう。

(2)東海道新幹線“ぷらっとこだま”

ぷらっとこだまという、新幹線こだま限定の20%前後安い切符です。前日までに購入するなど条件はありますが、東京~名古屋間であればプラス1,000円でグリーン車にグレードアップもでき、得をしながら贅沢気分も味わえるかもしれません。

通常期で東京~名古屋間は2,580円お得に、繁忙期で1,580円お得になります。

(3)東海道・山陰新幹線のぞみの“EXファミリー早得”

新幹線のぞみのグリーン車・指定席なら大人2名以上で、土日祝日の利用がお得になります。予約は3日前まで。東京~名古屋間は1,320円お得になります。

JR東海の“エキスプレス予約”というサイトに登録し、ネット予約が必要です。

(4)北海道・東北・北陸・上越新幹線の“トクだ値きっぷ”

何日前に予約するかで値段が変わりますが、13日前までの予約で最大25%安くなります。

JR東日本の“えきねっと”というサイトに登録し、ネット予約が必要です。

(5)フリーきっぷを使う

指定エリアが乗り放題になる切符です。新幹線の場合は別に特急券も必要です。タイプがあるので駅で聞いてみましょう。

JRって同じ鉄道会社と思いがちですが、JR東海・JR東日本・JR西日本など6つの会社にわかれています。

東京駅でJR東海が運営する東海道新幹線からJR東日本が運営する北陸新幹線や東北新幹線に乗るには、改札内がつながっていないので一度出ないといけません。

東京の駅の中で、よく東北や北陸、長野へ旅行のポスターは見かけると思います。あれは同じJR東日本管轄だから。

お得きっぷもJR東海、JR東日本それぞれ各自で出しているため買えるサイトが異なるのです。

【参考リンク】
えきねっとトクだ値 | えきねっと(JR東日本)
EXファミリー早得 | エクスプレス予約
トクトクきっぷ | JRおでかけネット

ライター紹介

菊乃

菊乃

女性向けエッセイ執筆、セミナー講師。私生活は子なしオタク夫婦。28歳まで女らしいことを全くせず、手抜きを個性と勘違いしていたが、「このままだと一生独りかも」と気が付き、女磨きをスタート。モテ期突入、彼氏ができるその過程をブログで公開したところ、具体的で面白いと人気になり本を出版する。2011年に独立し、執筆活動を行う。著書に『なぜか愛される女がしている73の習慣』(双葉社)など他4冊。

ライター紹介

貴子(優くん、綾ちゃん)

貴子(優くん、綾ちゃん)

ママになっても自分の時間を大切にし、笑顔でいることで子どもたちも笑顔でいられるよう、楽しくやっています♪

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る